活動レポート

【ビデオレターあり】パルシステム東京が支援した団体の活動報告が届きました。|2019年度市民活動助成基金

各団体がどのような思いで取り組み、どのような結果にむすびついたのか。これから目指すことは?市民活動に関わる人々の、熱い思いの活動報告とビデオレター(一部)が届きました。

※黒文字の団体は作成中です。しばらくお待ちください。

 

 

団体名/活動報告 活動拠点 助成決定額 団体紹介/ビデオレター
子どもの権利条約(CRC日本) 杉並区 500,000円 日本で暮らす子どもたちの権利擁護や置かれている現状、権利に関する調査研究とその成果の公表、学習会、交流会などを行う団体  準備中
LGBTハウジングファーストを考える会・東京 中野区 500,000円

さまざまな状況におかれたLGBT当事者・生活困窮者の支援を続け、当事者が利用できる個人シェルターを開設している団体 

★ビデオレター

マザーハウス 墨田区 500,000円 出所後の孤独や居場所の無さから再犯につながりやすい受刑者の生活再建、居場所づくりなどで再犯防止を目指す団体
ミナー  足立区 100,000円

日本で暮らす難民が孤立しないよう共生できる居場所づくりや難民申請の相談、グループワーク、共同作業を行う団体

★ビデオレター

フードバン狛江
狛江 250,000円 「もったいない」を「いただきます」へ「おせっかいの輪」を地域に広げようをスローガンに食品ロスを削減し、ひとり親家庭など生活困窮者へ食料提供を行う団体 ビデオレター
フードバンクTAMA  日野 500,000円 八王子市・日野市・立川市・昭島市を中心に無料塾や子ども食堂、児童福祉施設や子どものいる貧困家庭と、地元の農家・食品関連業者等をつなげて活動している団体
フードバンク八王子えがお 八王子 499,780円

就学援助、児童扶養援助を受けている世帯を優先し、安心で栄養価の高い良質な食料を届けている団体

原子力規制を監視する市民の会 新宿区 440,000円 福島第一原発事故以降、原子力規制委員会の行政を市民の立場で監視し発信してきたネットワーク ビデオレター 
どんぐりの家 練馬区 414,445円 遺贈された一般住宅で食堂、サロン、学習支援などを開催し多世代交流のための居場所づくりを行う団体 ★ビデオレター
ご近所ミニデイ ゆらり 江東区 240,000円 江東区の介護予防・日常生活支援総合事業通所B型として毎週火曜日に住民が運営するミニデイを開催する団体 ビデオレター
目と心の健康相談室 町田 100,000円 視覚障がい者への医療や行政で行き届かない問題に寄り添うために医師、看護師、患者ボランティアが設立した相談室 ビデオレター
高次脳機能障害者小金井友の会 いちごえ会 小金井市 100,000円 高次脳機能障害者と家族が安心して暮らせるように理解と支援を求めて設立 ビデオレター
成年後見ウイル 国分寺 500,000円

判断力の不充分な人が安心して暮らせる地域を目指し、知的・精神障がい者の親や社会福祉士等が設立 ビデオレター

発達障がいと精神障がいのある子供を持つ親の会 板橋区 70,000円 当初発達障がいと精神障がいのある思春期、青年期の子供を持つ親の会」として発足 準備中
だれでもアートこくぶんじ 国分寺 90,000円 障がい者が豊かで自立した生活を送るため、文化的な環境や自由に余暇活動を行える機会を提供している団体 ビデオレター