お知らせ

2020年度(令和2年度)「脱穀・籾摺り実習」プログラムをお申込みいただいた先生方へのお願い

2020年度(令和2年度)「脱穀・籾摺り実習」プログラムをお申込みいただいた小学校の先生方へのお願いです。

 

新型コロナウイルス感染症の感染防止対策に関しては、既に文部科学省や教育委員会などから指導やガイドラインが示されており、各小学校様におかれましては既にそれに沿った対応をされていらっしゃる中、あらためてパルシステム東京の「お米の出前授業」の実施に際して、主催者側となる各小学校様にお願い申し上げます。

 

 

・開催に際しては、児童同士の距離が保てるよう、体育館など十分なスペースを確保でき、且つ十分な換気が可能な会場での実施をご検討ください。

 

・実習開始前には児童皆さんが手を洗ってからの参加としていただけるよう、感染防止のための対応をしていただけるよう、ご指導をお願いいたします。

 

・児童皆さんマスクを着用してのご参加をお願いいたします。

 

 

主催者側となる小学校様にて、上記のご検討ご指導をお願いいたします。

 

一方で、外部講師・ゲストティーチャーを務めさせていただく側となるパルシステム東京では以下の対応をしております。

 

【開催日前まで】

・日々、出勤前に体温を計測し、出勤次第、「検温記録簿」への記載を行っております。

・教材(すり鉢・野球ボール)は講師ごとに必要数量分以上を保有していますが、プラスティック等表面でのウイルス生存期間が一定程度あることを考慮し、前回使用しなかった教材から優先的に持ち出すような対応をいたします。

 

【小学校到着まで】

・万一、急な体調不良となった場合には、主催者様たる小学校へ連絡を入れさせていただきます。そのような場合、当方としては安全を第一に開催延期を打診させていただきたいと考えております。

 

【小学校内で】

・入校から対校まで、必ずマスクの着用をいたします。

・「当日の体温」の申告が必要な場合には講師にお伝えください。日々検温しての出勤のため、対応可能です。

・お伺いさせていただく小学校の玄関に消毒液が置いてある場合には、それを使わせていただき、手指の消毒をさせていただきます。置いていない場合には講師一人ひとり、消毒液を持参しておりますので、それにて手指の消毒をいたします。

 

【出前授業実施中】

・会場内の換気が悪いと感じたら、先生の了解を得た上で、ドアや窓の換気をさせていただきます。

・大人数の児童参加により、且つ一人ひとりの間隔をあけるがために、声が届きそうもないケースも考えられることから、そのような時は小学校のマイクをお借りします。

・実習終了後は、講師が持参する消毒液を使い、教材(すり鉢、野球ボール)に吹きかけさせていただいた上で片づけを行います。お伺いさせていただく講師の人数によっては、先生方にその作業のお手伝いをお願いさせていただく場合もありますので、ご協力いただけますと幸いです。

※当方が持参する消毒液は児童皆さんの手指を消毒するものとして用意するものではありません。手指の消毒には小学校側の消毒液を使用いただくか、手洗いの徹底をお願いいたします。

 

 

※新型コロナウイルス感染症拡大により緊急事態宣言の発令や臨時休校の措置などが生じた場合には、児童のみなさんや先生方の安全を優先とし、出前授業実施を中止とさせていただく場合がございます。ご了承ください。