お知らせ

【重要】児童のみなさんや先生など学校関係者のさらなる安全を最優先とし一部プログラム(「お米の学習」)の実施を見合わせます

東京都内における新型コロナウイルス感染者の増加を踏まえ、児童のみなさんや先生など学校関係者のさらなる安全を最優先とさせていただくために、5月7日から6月6日の期間にて実施を予定している「お米の学習(座学)」と「苗植え実習(田植え)」に関して、座学の「お米の学習」は実施せず、野外での「苗植え実習」のみの実施、もしくは苗など教材の提供のみとさせていただきます。

 

野外での「苗植え実習」のみの実施とさせていただくことで、講師として伺うパルシステムの職員が校舎内に立ち入ることを極力最小限にとどめます。また、プログラムを「苗植え実習」のみと限定することで、極力短時間での実施、最小限の講師滞在時間に努めます。

児童のみなさんや先生など学校関係者のさらなる安全を最優先に考えての対応に何卒ご理解の程お願い申し上げます。

 

尚、新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言について、4月16日には対象地域が全都道府県に拡大されました。東京都内の感染者数も未だ増加していることを受け、今後の状況によっては、野外での「苗植え実習」に関しても実施を見合わせざるを得なくなることも生じるかと考えますが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。