豊田直巳講演会 チェルノブイリから福島

申し込み受付中

2020/4/16(木) 15:00締切

豊田直巳講演会 チェルノブイリから福島

開催

2020/4/19(日) 19:00 ~ 21:00

会場

 Coconeri ホール(練馬区立区民・産業プラザ3F)(西武池袋線・有楽町線・大江戸線「練馬駅」中央北口下車徒歩1分/練馬区練馬1-17-1)

チェルノブイリ子ども基金、未来の福島こども基金

  • 平和と国際連帯
  • 復興支援
  • このイベントをシェアする

    • Facebook
    • Twitter
    • LINE
    チェルノブイリ34年・福島9年救援キャンペーン

    原発災害をどう記憶し、心に残し、震災後をどう生きるか。チェルノブイリや福島第一原発事故被害の取材を続けるフォトジャーナリストの豊田直巳さんをお招きして考えます。
    「未来の福島こども基金」「チェルノブイリ子ども基金」から支援活動の報告もあります。


    詳細はこちら(チェルノブイリ子ども基金HP)

    http://ccfj.la.coocan.jp/saishin.html

     

    豊田直巳(とよだ・なおみ)氏プロフィール
    フォトジャーナリスト、ドキュメンタリー映画監督・制作。
    JVJA(日本ビジュアルジャーナリスト協会)会員。
    1983年よりパレスチナ・中東の取材を始める。その後、カンボジア、アチェなど東南アジアや旧ユーゴ、コソボなどの紛争地を取材し、週刊、新聞、テレビなどで発表。平和・協同ジャーナリスト基金奨励賞受賞(2003年)。
    2011年2~3月にチェルノブイリを取材。2011年の東日本大震災以降は、主に原発事故被害の取材を続けている。これまでに日本各地、海外で写真展を多数開催。

    公式HP:https://toyodanaomi.com/links/

     

    【申込方法】
    電話・メール・FAXで 1.4/19「豊田 直巳 講演会 チェルノブイリから福島」  2.参加者全員の氏名  3.TEL・FAX 4.郵便・住所 5.メールアドレス をお知らせください。