【憲法学習会】『表現の自由』と共存社会

申し込み受付中

2020/2/20(木) 12:00締切

【憲法学習会】『表現の自由』と共存社会

  • 無料
開催

2020/3/2(月) 14:00 ~ 16:00

会場

東京都生協連会館3F 会議室(JR・東西線「中野駅」下車 南口より徒歩6分、丸ノ内線「新中野駅」下車 杉山公園口より徒歩8分/中野区中央5-41-18)

東京都生協連・平和活動担当者連絡会

  • 平和と国際連帯
  • 組合員活動
  • このイベントをシェアする

    • Facebook
    • Twitter
    • LINE
    ~市民社会の基礎体力~
    最近、表現の自由が問われるニュースが度々報道されています。「歌う憲法学者」志田陽子さんをお迎えし、映画や音楽を題材にしながら、共存のためにこそ必要な「表現の自由」についてお聞きします。
    私たちが生きる社会は、他者との共存によって支えられる社会です。一人ひとりが自分らしく生きていくためには、自由な表現に支えられ、さまざまな文化芸術に接することのできる社会、他者との違いを当然のこととして受け入れ、お互いの事情を語りあえる社会が必要です。そのために必要なのが「表現の自由」。この機会に学んでみませんか?

    【志田陽子氏 プロフィール】
    武蔵野美術大学 造形学部教授(憲法・芸術法)。博士(法学)。
    「表現の自由」や文化的衝突をめぐる憲法問題を研究分野とし、映画、音楽、美術など、文化から憲法を考える市民向け講演活動を行っている。
    著書に『「表現の自由」の明日へ』(大月書店、2018年)、『あたらしい表現活動と法』(武蔵野美術大学出版局、2018年)、『表現者のための憲法入門』(武蔵野美術大学出版局、2015年)、『文化戦争と憲法理論』(法律文化者、2006年)など多数。

    【申込方法】

    ≪申し込みフォームからお申込みください。≫
    ※申し込みフォームは、スマートフォン以外の携帯電話には対応しておりません。
    ※受付完了後、申込確認メールを「supportline-uketsuke@pal.or.jp」より送信いたします。
    迷惑メールの受信拒否設定をしている場合は、受信解除設定をしていただきますようお願いします。

    ※同日に開催する企画へ重複してのお申込みはご遠慮ください。

    ※組合員のお友達とご一緒に参加を希望の方は、組合員番号ごとにそれぞれお申込みをお願いします。

    【問合せ先】

    パルシステム東京
    組合員活動サポートライン(月~金/9:30~17:00)
    TEL:03-6233-7607
    FAX:03-4570-5699
    Eメール:paltokyo-call@pal.or.jp

    ※当落通知が届かない場合は、お手数ですが組合員活動サポートラインまでお問合せください。
    ※お申し込みの際にお預かりした個人情報は、受付名簿、連絡、会議・催し等の適切な運営のために限定して利用します。

    平和と国際連帯 組合員活動 に関するイベント