1. ホーム
  2. 私たちの社会活動
  3. 環境
  4. 生物多様性保全みんなのページ

環境

生物多様性保全みんなのページ 生物多様性保全に関する情報、組合員さんや連携団体からの投稿や写真などをご紹介

        <生き物モニタリング調査  関連リンク>


        東京の5科86種のチョウについて種別にまとめた冊子(PDF)         組合員が集めたチョウの調査データを分かりやすく公開しています。         調査員の方はこちらから入力フォームに入れます。


アレチウリ駆除は、育ってしまうと大変

2014年10月02日

9月28日天気の良い日曜日、恒例のアレチウリの駆除活動を、

多摩川土手で、地域の団体「丸子の会」と共催で行いました。

現地では他に「ボーイスカウト大田17団」「パルシステム東京組合員のグループモモ」

の皆様も作業をされました。

丸子の会の方によると、かつては、アシが群生し,多くの水生生物、野チョウ、昆虫

植物が生息する自然豊かな場所でしたが、2005年ごろからこの「アレチウリ」が

はびこりはじめ、葦原の侵食が進み、在来種の植物が減ってしまったのだそうです。

たくさんいたチョウやトンボ,バッタの姿が消えました。

かつては葦原でキジもみかけたそうです。

そこで微力ではありますが、パルシステム東京の

生物多様性保全の取り組み~外来植物の駆除編~と位置づけ

駆除作業の呼びかけを行っております。

2014アレチウリ1多摩川DSCN4281.JPG

1、アレチウリについてお話する「グループモモ」のメンバーグッド(上向き矢印)

2014アレチウリ2DSCN4297.JPG

「作業大好き!!」ということで狛江センターのお近くから来てくださった参加者。グッド(上向き矢印)

2014アレチウリ3DSCN4306.JPG

休憩るんるんるんるん日差しは強かったけれど、木陰は本当にすずしく話がはずみました。グッド(上向き矢印)

2014アレチウリ4DSCN4305.JPG

駆除したアレチウリ。特定外来種なので、3日程で枯れるまではここから移動などはできません。

アレチウリスケッチ.JPG

スケッチのアレチウリの実の外側に麦の穂をすごく細くしたようなトゲが無数にあってチクチクします。

多摩川でアレチウリを抜きませんか?

2014年09月09日

 

外国から入ってきた種は,定着しないものと、

日本の生態系に協調しながら生き残るものがありますが、

いま、生物多様性の危機のひとつとなっている侵略的外来種は、

大変、生命力が強く、繁殖力が爆発的で、短期間に、

其の地域にもともと生きていた、植物や、生き物を駆逐してしまい、

地域の生態系を破壊してしまうので問題です。

パルシステム東京では都内の各地でこうした外来種の駆除を行い

生物の多様性を守る活動をしている団体と、

外来種駆除の活動をすすめています。

晴れ 晴れ

日時 : 2014年9月28日(日)10:00~12:00

場所 : 大田区多摩川流域(雨の場合は近くの会場で学習会)

集合 : 9:45 東急東横線 多摩川駅改札前

服装 : 長袖・長ズボン・帽子・運動靴または長靴

持ち物:軍手・飲み物・汗拭きタオルなど

主催   パルシステム東京

共催   丸子の会

 

アレチウリ.jpg

繁茂したアレチウリ

DSC_0002.JPG

アレチウリの解説をする丸子の会の方々

お問合せは下記まで

パルシステム東京 環境・平和政策推進室

生物多様性保全担当 守屋まで

03-6233-7642

サーバーメンテナンスのお知らせ

2014年08月29日

 

8月29日17:00~9月1日12:00まで

東京大学の

電気設備点検およびサーバーメンテナンスのため、

生きモニのサービスを停止させていただきます。

入力等は9月1日午後以降にお願い致します。

 

雨が続いていますので、増水した川などに、

お気をつけてフィールドワークを行ってください。

8月もおわりますが、

まだ、暑い日が続くこともあると思いますので

体調にお気を付けてモニタリングをお楽しみ下さい。

(写真は調査員番号 0132さんのツマグロヒョウモン)

013.jpg

 

6、7月に見られる野川水辺の生き物

2014年08月06日

作成者 調査員 0137 さんが作成し、配布して下さった野川の生き物

の写真が、あまりにも貴重なシャッターチャンスを感じさせる素晴らしいものでしたので、

許可を得て、ご紹介のために掲載させていただきました。

普段見かけることがあっても、

これらを写真に残すことは、なかなか、

根気と忍耐が必要かと思います。

何よりも,生き物が大好きな調査員の方の、

自然に対する愛情が伝わってくる写真となっています。

皆様も機会があれば、ご自身の

生物多様性ノートとして、作成してみてはいかがでしょうか?

0137さんの心意気に 拍手!!手(パー) 手(パー) 手(パー) 晴れ 台風 手(パー)

(この写真の無断使用をお断りいたします。)

 

6,7月に見られる雑木林の生き物(野川公園、武蔵野公園)

6,7月に見られる池、田んぼ、草地の生き物(野川第1、第2調整池)

6,7月に見られる野川水辺の生き物(武蔵野公園、野川公園)

2014年「宿題バッチリ!夏休み子ども生きモニ」を開催しました。

2014年08月01日

7月30日(水)10:00~12:00 東京大学農学部キャンパスで、

「宿題バッチリ!夏休み子ども生きモニ」を開催しました。

60名募集のところ、約350名のご応募がありました。

落選なさった方には,大変申し訳ありませんでした。

当日は、天候もよく、ご参加いただいたご家族は、大変熱心に、

チョウや、昆虫の観察に取り組んでいらっしゃいました。

東大終了時CIMG1094.JPG

当日は3つの班にわかれてモニタリングを行いました。

東大CIMG1072.JPG

これぞ あおむし 大人気!!

あおむしCIMG1089.JPG

「宿題バッチリ!夏休み子ども生きモニ」は午前で終了しましたが、

午後は、パルシステム東京も協力団体となっている、

「世界一田めになる学校」が開催されました。

保全生態学研究室の鷲谷教授が校長先生です。

東京大学キャンパスは、子ども達でいっぱいでした。

ページの一番上へ

生物多様性保全
みんなのページ・最近の記事
生物多様性保全
みんなのページ・記事カテゴリ
生物多様性保全
みんなのページ・年別一覧
環境に関する取り組み
私たちの社会活動
  • パルシステム東京モバイル
  • twitter @palsystem_tokyo フォローはこちらから
「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿