1. ホーム
  2. 私たちの社会活動
  3. 環境
  4. 生物多様性保全みんなのページ

環境

生物多様性保全みんなのページ 生物多様性保全に関する情報、組合員さんや連携団体からの投稿や写真などをご紹介

        <生き物モニタリング調査  関連リンク>


        東京の5科86種のチョウについて種別にまとめた冊子(PDF)         組合員が集めたチョウの調査データを分かりやすく公開しています。         調査員の方はこちらから入力フォームに入れます。


「TPP」と「食・農」と生物多様性保全を開催しました。

2015年03月09日

生物多様性保全の取り組み~特別企画~

「TPP」と「食・農」と「生物多様性保全」の学習会を開催しました。

2015年2月28日(土)10:00~12:00

パルシステム東京新宿本部7階大会議室

講師 天笠啓祐 氏( 科学ジャーナリスト・市民バイオテクノロジー情報室)

DSCN5155.JPG

環太平洋戦略的経済連携協定(以下略してTPP)に日本の参加が決まると、

医療、保険、表示、食品の安全基準の緩和、農業等の日本の第一次産業の崩壊、

等が危惧されている。マスコミ等ではあまり報道されないため、一般の消費者には

その、デメリットについて把握することが難しいため開催した今回の学習会では、

この問題が、ただ海外から安い農産物が流入して、日本の農業が太刀打ちできなくなるなどの、

簡単な構図ではないことを、学びました。

そこには、遺伝子組み換えなども含めた「生命特許」による世界の種子支配など、

経済最優先に振り回されてしまうヒトや地球環境について、重要な指摘がなされています。

私たちの生協は食の安全や、食糧自給率のアップ等を目標に活動してきました。

これからも、次の世代に負荷を押し付けない社会に向けて活動を続けます。

 

 

侵略的外来種駆除活動団体交流会を開催しました。

2015年03月09日

2015年2月7日(土)10:00~12:00

パルシステム東京新宿本部7階題会議室

2014年度の侵略的外来種駆除活動団体交流会を開催しました。

・川原で遊ぼう会

・丸子の会

・認定NPO法人生態工房

・野川自然の会

の4団体からの活動の紹介がありました。

また、2009年に交流で組合員がうかがった、

鬼怒川のカワラノギクや昆虫の保全と、

シナダレスズメガヤの駆除に取り組んでいる、

「うじいえ自然に親しむ会」の加藤啓三氏を、ゲストにお迎えし、

その後の鬼怒川河川流域の取り組みについて

お話を頂きました。

参加組合員からも、「シナダレスズメガヤのような特徴のある雑草が

西東京の自宅周辺にもあるのだが・・・」などの質問がだされました。

この会は毎年度末に、連携する団体とのネットワークをひろげていくことと、

できるだけ組合員に取り組み内容についてご理解いただくこと等を目標に、

パルシステム東京が主催して開催しております。

最近の、この会の流行語は「皆さんに元気をもらった!!」です。

DSCN5001.JPG

DSCN4992.JPG

DSCN4985.JPG

 

2014年度生きモニまとめ報告会!!

2015年03月05日

明日 3月7日(10:00~13:00)に

パルシステム東京新宿本部2階にて

2014年度の生きモニまとめ報告会が開催されますが、

まだお席が、あいております。

締め切りが過ぎておりますが、お申し込みを受け付けております。

ぜひご参加ください。

参加のご連絡は

生活協同組合パルシステム東京

環境・平和政策推進室 03-6233-7642  担当守屋まで

[1].21アカタテハとツマグロヒョウモン)).JPG

(写真はアカタテハとツマグロヒョウモン)

3月までの生物多様性保全取り組み予定

2015年01月21日

 

喫茶店 侵略的外来種駆除活動団体交流会

2015年2月7日(土)10:00~12:00

パルシステム東京東新宿本部 7階 大会議室

生物多様性保全取り組み外来種駆除編.doc

クリスマスパルシステム東京は、都内の各地域で活動している団体との連携で、

それぞれの地域で年間1回ずつ外来植物の駆除活動を行っています。

侵略的外来種の駆除は、ふだんの生活の場で、市民が気軽に参加しなければ、

広がりません。活動団体交流会の開催により、コミュニケーションを深め、

組合員や行政NPO団体等が協力して問題解決にあたる、

ネットワークを広げることを目指します。

将来的には「生物多様性に配慮した原材料の調達」などが評価され、

商品・サービスが選択されるような社会になる必要がありますが、

それだけではなく、身の回りの動植物にも目をむけ、

地域の生態系を保全するために、侵略的外来種駆除等の、

エコ・アクションも協働で行いましょう。


クリスマス学習会「TPP」と「食・農」と「生物多様性保全」

講師 天笠啓祐 氏(ジャーナリスト)

2015年2月28日(土)10:00~12:00

パルシステム東京 東新宿本部 7階大会議室


クリスマス東京大学・パルシステム東京協働プロジェクト

市民参加の生き物モニタリング調査

2014年度まとめ報告会

まとめと解説 須田真一 氏

お話     鷲谷いづみ教授他 東京大学保全生態学鷲谷研究室の皆様

2015年3月7日(土)10:00~13:00

パルシステム東京 東新宿本部 2階 第1会議室

新年明けましておめでとうございます。

2015年01月13日

今年もよろしくお願いいたします。

生きモニデータ報告数は昨年度で4838件(うち同定確認済みは3352件)となっています。

2014年度のまとめ報告会は

日時 :2015年3月7日(土) 10:00~13:00

会場 :パルシステム東京東新宿本部 2階第1会議室で開催いたします。

晴れ

東京大学保全生態学研究室から、

鷲谷教授をはじめ、皆様にご参加いただきます。

ふるってお申し込みください。

お茶とお菓子をご用意してお待ちしております。

0088-20140923-20141009121008-1[1].jpg

写真は【調査員番号0088】

 

 

ページの一番上へ

生物多様性保全
みんなのページ・最近の記事
生物多様性保全
みんなのページ・記事カテゴリ
生物多様性保全
みんなのページ・年別一覧
環境に関する取り組み
私たちの社会活動
  • パルシステム東京モバイル
  • twitter @palsystem_tokyo フォローはこちらから
「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿