1. ホーム
  2. 私たちの社会活動
  3. 環境
  4. 生物多様性保全みんなのページ

環境

生物多様性保全みんなのページ 生物多様性保全に関する情報、組合員さんや連携団体からの投稿や写真などをご紹介

        <生き物モニタリング調査  関連リンク>


        東京の5科86種のチョウについて種別にまとめた冊子(PDF)         組合員が集めたチョウの調査データを分かりやすく公開しています。         調査員の方はこちらから入力フォームに入れます。


早くも師走となりました。

2010年12月07日

さて、COP10も終わり、生きモニ2010年度も終わりました。

あっという間に12月ですね。

これから、2011年度5月のモニタリング開始まで調査員の皆様のいろいろな感想や写真などを

頂いて、コミュニケーションを深めて行ければと思います。

 

晴れ1番目のおたよりは

10月に甲州街道沿いの遊歩道で、一本の花に、ツマグロヒョウモン、モンキチョウ、モンシロチョウ

が止まっていたのでびっくりしました。

なんとか写真を撮ることができました。ラッキー!!!

                          【調査員番号 0132】      

P1000898

          

晴れ2番目のお便りは横沢入りで撮ったキノコです。

 

10月2日に蝶の写真を撮りに横沢入里山保全地域へ行きました。

武蔵五日市へ抜ける、木が鬱蒼と茂った山道を歩いていたら鮮やかな未紅色をした
タマゴダケを見つけました。

今まで図鑑でしか見たことがなかったので、初めて見る実物に感動しました。
                                    【調査員番号 1310】    

 Dsc0117620101002



Dsc01174_20101002_2

2010年度の生きモニ調査 有難うございました。

2010年11月12日

2010年度の生き物モニタリング調査も終了です。

    半年間ありがとうございました。

Dscn5373

            写真は【調査員番号 1367】 ヒメアカタテハ

 

2011年度の生きモニ調査は5月に開始する予定です。

終了にあたってご連絡です。

モニタリングは10月末ですが、11月1週目ぐらいまでの調査結果は受け付けます

ので気にせずご送信下さい。

 また、まだ送信されていないデータがあるかたは、11月中にはご送信下さいます

ようにお願いいたします。

東大保全生態学研究室でデータの「同定・確認作業」を進めます。 

1つ1つ、手仕事の大変な作業ですので、皆様のご協力をお願いいたします。

2011年3月初旬の予定でまとめ報告会を開催いたします。

報告会では研究室から、調査結果のまとめと分析をいただきます。

是非、皆様にご出席いただき、ご意見、ご質問等を頂きたいと思います。

調査を再開する来年5月までの間も、ブログは継続しておりますので、

モニタリングがない間、投稿もよろしくお願いいたします。

ブログは書き込みもできますので、コミュニケーションの場として、意見交換や、

提案など活用していただきたいと思います。

事務局は10月22日から29日まで、名古屋で開催されたCOP10のサイドイベント

に出展してきました。

調査員の皆様の努力のチョウのデータベースは市民団体や、大学の先生、

企業の担当者などにも好評でした。

次年度も継続して調査員となっていただけますようによろしくお願いいたします。

 

お問い合わせはいつでも
ikimoni @gmail.com
または下記までご連絡ください。

-----------------------------------pal*system
生活協同組合パルシステム東京
共同環境推進室 守屋 由紀枝
〒160-8512
東京都新宿区四谷4-28-8 PALTビル8F
℡:03-5363-2347

COP10 終了しました!

2010年11月04日

パルシステムグループとして2つのテントに東京・千葉・茨城・埼玉・静岡・神奈川の生協が

一緒に生物多様性保全の活動をアピールしました。

パルシステム東京は写真のように調査員の皆様のモニタリングシステムを展示し、テントに

お立ち寄りいただいたお客様にデータベースをパソコンで実際に検索していただきました。

企業の担当者のかた、大学の専門家の先生、市民団体の方々、地元のお散歩の方まで

たずねてきていただけました。

東京大学との協働プロジェクトは、活動されている方や、専門性のあるかたには、大変高い

評価を受けました。

このデータベースたぶん以前より多くの方が見てくださると思います。

Img_0006

パルシステム連合会は、産直の取り組みを紹介しました。特にトマトやナスの受粉に利用する

場合、セイヨウマルハナバチでなく、本州では、クロマルハナバチという国産のハチにしてきた

ので実物を展示しました。

ふゆみずたんぼのお米や、新潟の産地ササカミの酒米をはざがけして展示したところ、お年寄り

から子どもまで大変な人気でした。

有機栽培の生産者の田圃の土の中にはミジンコがいるので、画面に映し出しました。

メダカも、それからしいたけの生えている原木も並べて、パルシステムがずっと行なってきた、

自給率の向上や、生産者にも組合員にも環境にも安全な食づくりの現在をアピールしました。

Img_0018_2

クロマルハナバチです。

Img_0012

蛇足ながら名古屋ではじめて食べたみそかつです!・・・・・。

みそかつ

 

COP10(生物多様性条約第10回締約国会議)のサイドイベントに出展します

2010年10月19日

パルシステム連合会とパルシステム東京を含む会員生協は10月23日から29日の間、

COP10(生物多様性条約第10回締約国会議)のサイドイベント「生物多様性交流フェア」に出展します。

パルシステム東京は、生物多様性取り組みの3つテーマの活動をパネルやパソコンで展示する予定です。

「市民参加によるモニタリング調査」では、データベースを広くご紹介します。

パルシステム東京の組合員の皆様が、生物多様性保全をそれぞれの問題として捉えていただいている

この調査は、内外からきっと高い評価を得られるのではないかと思っています。

パルシステムのテントは、「出展区分④ D-183」です。名古屋にいらっしゃる方は是非お立ち寄り下さい。

事務局の守屋が立っておりますので・・・・・。

★生物多様性交流フェア パルシステムグループ出展ブース

開催期間:2010年10月23日(土)~29日(金)
開催時間:平日/祝日9:30~18:30 ※最終日は15:00まで、土・日10:00~16:00
場所:白鳥公園(エキスポゾーン)「1週間展示エリア」D-183ブース(名古屋国際会議場〔COP10会場〕隣接
地下鉄名城線「西高蔵」駅〔2番出口〕または名港線「日比野」駅〔1番出口〕徒歩5分

・「生物多様性交流フェア」公式ホームページ0

我が家のヤモリ

2010年10月11日

台所の窓に張り付いている吸盤の可愛い我が家の外飼いペット?のヤモリです。

ドアを開けた瞬間に目の前に落ちてくる。

雨戸を閉める時にのこのこと部屋に入りタンスの裏にさっと隠れてしまう。

モップを持ち上げると目をくるくるとさせて私を見ている。

神出鬼没のペット?のヤモリ何匹棲んでいるのかわかりません。名前はまだありません。

 

Photo_2

                                   【調査員番号   0025】

ページの一番上へ

生物多様性保全
みんなのページ・最近の記事
生物多様性保全
みんなのページ・記事カテゴリ
生物多様性保全
みんなのページ・年別一覧
環境に関する取り組み
私たちの社会活動
  • パルシステム東京モバイル
  • twitter @palsystem_tokyo フォローはこちらから
「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿