1. ホーム
  2. 私たちの社会活動
  3. 環境
  4. 生物多様性保全みんなのページ
  5. 侵略的外来種駆除活動の一覧

環境

生物多様性保全みんなのページ 生物多様性保全に関する情報、組合員さんや連携団体からの投稿や写真などをご紹介

        <生き物モニタリング調査  関連リンク>


        東京の5科86種のチョウについて種別にまとめた冊子(PDF)         組合員が集めたチョウの調査データを分かりやすく公開しています。         調査員の方はこちらから入力フォームに入れます。


「侵略的外来種駆除活動」の一覧

パルシステム東京生物多様性保全の取り組み~外来植物駆除編~「光が丘公園で草取りと炭火でヤキイモつくり!」申込み受付中

2013年11月14日

 

「光が丘公園で草取りと炭火でヤキイモつくり!」のご案内

12月8日(日)10:00~14:00

9:50(9:30受付開始)*目印はパルシステムこんせんくんガイド旗です。

●集合場所:光が丘公園 バードサンクチュアリ前の広場

●持 ち 物:お弁当、飲み物、帽子、雨具、敷物、軍手、筆記用具、タオル

※あると便利なものとして、ムシメガネ、デジカメ

●服  装:長袖、長ズボン(虫さされや、すすきの葉などでの小さな切り傷を防ぎます 運動靴

●講  師:佐藤方博氏〔NPO生態工房〕

●参 加 費:無料

●お申込み:11月29日14:00までに下記方法にてお申込み下さい。

①お申込みフォームはこちらからお進みください
②FAX・郵送でのお申込みは、専用申込用紙をご請求ください。
>専用申込用紙請求先:組合員活動サポートライン
TEL:03-6233-7607(月~金/9:30~17:00)
FAX:03-4570-5699

●主  催:生活協同組合パルシステム東京

●共  催:NPO法人 生態工房

 

タイムスケジュール

9:50 集合

10:00 あいさつ、外来植物抜き取りの説明

10:30 すすき原っぱで外来植物抜き取り作業

11:30 抜き取り終了秋の原っぱの自然観察

12:20 バーベキュー広場へ移動

12:30 焼きいもづくり開始

12:50 昼食

13:10 焼きいも完成、試食。

13:20 解説「街の原っぱの生物多様性保全活動」

14:00 あいさつ         パルシステム東京

 

※雨天の場合は佐藤氏を講師にバードサンクチュアリ内で学習会を行い、ヤキイモはバーベキュ広場でつくり12:00頃で終了解散となりますのでお弁当は必要ありません。

 

【問合せ先・連絡先】

■生活協同組合パルシステム東京環境推進室

TEL:03-6233-7642/担当:守屋

台風27号の影響を考慮し光が丘公園の26日外来種駆除活動は中止です。

2013年10月24日

各位

 

 この度は26日の光が丘公園での外来種抜き取りにお申し込みいただきましてありがとうございました。明後日10月26日の光が丘公園での外来種抜き取りの企画は、台風27号の影響が予想されるため中止とさせていただきます。野外での活動が中心になるため参加者の安全と交通機関のマヒによる影響も予想されるため中止の判断をさせていただきました。あらためて別の日程で企画するかは、協力いただく生態工房さんとも調整が必要になりますので、あらためてwithyou等でお知らせ致します。ご了解いただきますようお願い致します。

生物多様性保全の取り組み

2013年10月18日

侵略的外来種セイタカアワダチソウを駆除して、すすき原っぱを守ると、バッタや、

草原に生きる昆虫が生息できます。

ことしも、下記の日程で光が丘で草取りをして、その後は、うなかみの大地から

運んできたサツマイモを炭火で焼いてみんなで食べます。

10月25日(金)16:00まで、追加申し込みを受付中です。

お申し込みは、 ikimoni @gmail.comまで。

 

●開 催 日:10月 26

●集合時間:9:50(9:30受付開始)*目印はパルシステムこんせんくんガイド旗です。

●集合場所:光が丘公園 バードサンクチュアリ前の広場(最寄駅:都営大江戸線「光が丘駅」下車徒歩8分)

●持 ち 物:お弁当、飲み物、帽子、雨具、敷物、軍手、筆記用具、タオル

※あると便利なものとして、ムシメガネ、デジカメ

●服  装:長袖、長ズボン(虫さされや、すすきの葉などでの小さな切り傷を防ぎます)、運動靴

●講  師:佐藤方博氏〔NPO生態工房〕

●参 加 費:無料

●主  催:生活協同組合パルシステム東京

●共  催:NPO法人 生態工房

                

<タイムスケジュール> 

 9:50 集合

 10:00 あいさつ、外来植物抜きの説明

 10:30 すすき原っぱで外来植物抜き取り作業

 11:30 抜き取り終了

    秋の原っぱの自然観察(昆虫、植物など)

 12:20 バーベキュー広場へ移動(徒歩10分)

 12:30 焼きいもづくり開始

 12:50 昼食を食べる(炭火が落ち着ついた頃)

 13:10 焼きいも完成、試食。

 13:50 解説「街の原っぱの生物多様性保全活動」

 14:45 あいさつ         パルシステム東京

※雨天の場合は佐藤氏を講師にバードサンクチュアリ内で学習会を行い、ヤキイモはバーベキュ広場でつくり12:00頃で終了解散となりますのでお弁当は必要ありません。

 

【問合せ先・連絡先】

■生活協同組合パルシステム東京環境推進室

TEL:03-6233-7642/担当:守屋

当日の緊急連絡先:090-1550-2505  10月26日(土)9時から15時まで通話可

 

平井川でオオブタクサを抜きました。

2013年09月07日

Dscn1583

9月7日(土) ことしの平井川の外来種駆除は、いつもより2ヶ月ほど時期がずれたので、 

 

オオブタクサが背の丈を越すほど育ってしまいました。

 

でも、意外に抜きやすく、50分ほどの作業が済むと、広々とした空き地みたいになって、

 

なぜか達成感がありました。

Dscn1595

午後は平井川に入って生き物観察!

 

これがとっても楽しみなのですが、年々、生き物の種類が減っているようです。

 

次はぜひ皆様もいらしてください。

多摩川流域アレチウリ駆除!

2013年07月28日

7月28日(日)地域の活動団体「丸子の会」と共催で、生物多様性保全取り組み~侵略的外来種駆除編~を実施しました。

Dscn1388

アレチウリは北アメリカ原産のウリ科の一年生草本で、生育速度が非常に速いつる性植物で、

群生することが多く、日当たりの良い場所で、有機質の多い汚染河川岸、焼却炉やゴミ集積地

付近に非常に多くみられます。アレチウリが大量に繁茂すると、他の植物がほとんど生育しません。

また、そればかりでなく、その植物と関係のある生物も生きていくことができなくなってしまいます。

 

アレチウリが河川敷等を覆いつくし、河原の固有種を絶滅させないように、パルシステム東京は

地域の組合員に呼びかけを行っています。

Dscn1384

小さなうちに駆除してしまいましょう! 

----------------------------------pal*system
お問い合わせは
生活協同組合パルシステム東京
環境推進室 生物多様性担当 守屋まで
〒169-8527
東京都新宿区大久保2-2-6ラクアス東新宿 
℡   03-6233-7642 

ページの一番上へ

生物多様性保全
みんなのページ・最近の記事
生物多様性保全
みんなのページ・記事カテゴリ
生物多様性保全
みんなのページ・年別一覧
環境に関する取り組み
私たちの社会活動
  • パルシステム東京モバイル
  • twitter @palsystem_tokyo フォローはこちらから
「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿