1. ホーム
  2. 私たちの社会活動
  3. 環境
  4. 生物多様性保全みんなのページ
  5. 侵略的外来種駆除活動の一覧

環境

生物多様性保全みんなのページ 生物多様性保全に関する情報、組合員さんや連携団体からの投稿や写真などをご紹介

        <生き物モニタリング調査  関連リンク>


        東京の5科86種のチョウについて種別にまとめた冊子(PDF)         組合員が集めたチョウの調査データを分かりやすく公開しています。         調査員の方はこちらから入力フォームに入れます。


「侵略的外来種駆除活動」の一覧

アレチウリ駆除は、育ってしまうと大変

2014年10月02日

9月28日天気の良い日曜日、恒例のアレチウリの駆除活動を、

多摩川土手で、地域の団体「丸子の会」と共催で行いました。

現地では他に「ボーイスカウト大田17団」「パルシステム東京組合員のグループモモ」

の皆様も作業をされました。

丸子の会の方によると、かつては、アシが群生し,多くの水生生物、野チョウ、昆虫

植物が生息する自然豊かな場所でしたが、2005年ごろからこの「アレチウリ」が

はびこりはじめ、葦原の侵食が進み、在来種の植物が減ってしまったのだそうです。

たくさんいたチョウやトンボ,バッタの姿が消えました。

かつては葦原でキジもみかけたそうです。

そこで微力ではありますが、パルシステム東京の

生物多様性保全の取り組み~外来植物の駆除編~と位置づけ

駆除作業の呼びかけを行っております。

2014アレチウリ1多摩川DSCN4281.JPG

1、アレチウリについてお話する「グループモモ」のメンバーグッド(上向き矢印)

2014アレチウリ2DSCN4297.JPG

「作業大好き!!」ということで狛江センターのお近くから来てくださった参加者。グッド(上向き矢印)

2014アレチウリ3DSCN4306.JPG

休憩るんるんるんるん日差しは強かったけれど、木陰は本当にすずしく話がはずみました。グッド(上向き矢印)

2014アレチウリ4DSCN4305.JPG

駆除したアレチウリ。特定外来種なので、3日程で枯れるまではここから移動などはできません。

アレチウリスケッチ.JPG

スケッチのアレチウリの実の外側に麦の穂をすごく細くしたようなトゲが無数にあってチクチクします。

多摩川でアレチウリを抜きませんか?

2014年09月09日

 

外国から入ってきた種は,定着しないものと、

日本の生態系に協調しながら生き残るものがありますが、

いま、生物多様性の危機のひとつとなっている侵略的外来種は、

大変、生命力が強く、繁殖力が爆発的で、短期間に、

其の地域にもともと生きていた、植物や、生き物を駆逐してしまい、

地域の生態系を破壊してしまうので問題です。

パルシステム東京では都内の各地でこうした外来種の駆除を行い

生物の多様性を守る活動をしている団体と、

外来種駆除の活動をすすめています。

晴れ 晴れ

日時 : 2014年9月28日(日)10:00~12:00

場所 : 大田区多摩川流域(雨の場合は近くの会場で学習会)

集合 : 9:45 東急東横線 多摩川駅改札前

服装 : 長袖・長ズボン・帽子・運動靴または長靴

持ち物:軍手・飲み物・汗拭きタオルなど

主催   パルシステム東京

共催   丸子の会

 

アレチウリ.jpg

繁茂したアレチウリ

DSC_0002.JPG

アレチウリの解説をする丸子の会の方々

お問合せは下記まで

パルシステム東京 環境・平和政策推進室

生物多様性保全担当 守屋まで

03-6233-7642

雨でしたが、楽しく学びました。

2014年07月16日

7月5日(土)野川自然の開と共催の

アレチウリやオオブタクサの抜き取りは、

残念ながら雨で、断念しました。

集会所への移動をかねて、野川の説明や、

オオブタクサ、アレチウリの説明をしていただきました。

雨の中でしたが楽しいひとときになりました。

霧 霧

20140705野川フィールド.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブタクサとオオブタクサは少し違うとかいろいろ教わりました。

20140705野川とり.JPG

野川も雨で水量がましています。ちなみに野川は湧水が水源です。

2014.0705野川魚.JPG

野川自然の会の皆様が水槽で観察用に魚を用意してくださいました。

集会所では、野川自然の会の代表の方からご説明をいただいてから、田んぼで稲作を担当している方、

お魚が得意な方、昆虫が専門の方、外来種に取り組んでいる方などから、たくさんお話を伺いました。

20140705野川集会所.JPG

7月5日は野川で生き物観察と草抜き!!!!!

2014年06月18日

7月5日(土)10:00~12:00 武蔵野公園内の野川調整池周辺で、

自然再生や生物多様性保全に取りくむ野川自然の会のご指導で

外来種のアレチウリやオオブタクサを抜き取り、

もともと地域にあった植物や関係のある昆虫などが、

地域生態系の中に育めるようにします。

また、再生中の野川に入って、生息する生き物を観察します。

晴れ台風

是非、お一人でも、

ご家族でもご参加下さい。

お問合せは環境・平和政策推進室

DSCN1226.JPG

写真は2013年7月6日(土)野川自然の会の皆様

 

 

 

草取りとヤキイモの日曜日!!

2013年12月10日

 

組合員・役職員・NPO団体 71名で外来種駆除活動を行いまし

た。講師の佐藤氏からススキ原っぱの説明を受けて、全員で

草抜きをしました。

小さなお子さんも、お母さんも、お父さんも

一生懸命、根っこを抜きました。

これで、来年も少しセイタカアワダチソウは減るでしょう・・・・。

おなかがすいたのでうなかみの大地から送られたサツマイモを

炭火でやいて食べました。

ホクホクで本当においしかったです。

DSCN1898

DSC08816.JPG

DSCN1908.JPG

ページの一番上へ

生物多様性保全
みんなのページ・最近の記事
生物多様性保全
みんなのページ・記事カテゴリ
生物多様性保全
みんなのページ・年別一覧
環境に関する取り組み
私たちの社会活動
  • パルシステム東京モバイル
  • twitter @palsystem_tokyo フォローはこちらから
「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿