1. ホーム
  2. 私たちの社会活動
  3. 環境
  4. 環境のブログ
  5. 生物多様性保全の取り組み~外来植物駆除編~「光が公園で草取りと炭火でヤキイモつくり」実施報告

環境

生物多様性保全の取り組み~外来植物駆除編~「光が公園で草取りと炭火でヤキイモつくり」実施報告

2013年12月28日
[ 生物多様性保全の取り組み ]

 

台風で延期になっていたパルシステム東京の生物多様性保全の取り組みのひとつ

である侵略的外来種駆除企画、「光が丘で草取り炭火でヤキイモつくり」を12月8日(日)

に実施しました。

 

お天気も良く、組合員・役職員・NPO団体、全71名が参加し、

講師の佐藤氏(NPO法人生態工房)からススキ原っぱの説明を受けて、皆で草抜き。

小さなお子さんも、お母さんも、お父さんも一生懸命、外来植物の根っこを抜きました。

これで、来年も少しセイタカアワダチソウは減るでしょう・・・・。

草抜きをして、おなかがすいたところで、『うなかみの大地』から送られたサツマイモ

を炭火で焼いて食べました。

 

ホクホクで本当においしかったです。

 

今回、日程変更などで残念ながら参加できなかった方も、また、ぜひご参加ください。

お待ちしております。

DSCN1898

DSC08816.JPG

DSCN1908.JPG

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿