1. ホーム
  2. 私たちの社会活動
  3. Web版機関誌「わいわい」
  4. 機関誌わいわい5月号
機関紙「わいわい」

【機関誌わいわい5月号】

今月の特集は「パルシステムの商品検査」と 「女性のためのコーチング入門」です。
今月の「キーワード」を書いて送ると、抽選でパルシステムポイント1000ポイントを抽選で5名様にプレゼント!
クイズだけ、キーワードだけ、おたよりだけでももちろんOKです。ふるってご参加ください!

今月のわいわいアンケート/クイズ/ポイントプレゼントへの投稿・応募は、
こちらから

今月のレシピ

 ストックおかず1・2・3♪<br><h3>蒸し鶏</h3> ストックおかず1・2・3♪

蒸し鶏

 

簡単に作れるストックおかず。常備して、栄養ある副菜を毎日の食卓に♪

 

4~5人分769kcal

材料(4~5人分)
鶏のムネ肉・・・・2枚(約400g)
酒・・・・・大さじ3
塩・・・・・・・少々

作り方
1):解凍したムネ肉に酒と塩をまぶし、冷蔵庫で30分ほどねかせる。
2):ふたのある鍋かフライパンに1カップのお湯(分量外)をわかし、差し水をしてからムネ肉を入れ、ぐらぐらしない程度の弱めの中火で約5分加熱する。
鍋やフライパンのサイズによって、ムネ肉が半分くらいしかお湯につからない場合は、途中で上下を返す。
3):火を止めたらふたを取らずに、余熱で約10分保温する。
4):食べやすい大きさに切り、お好みのたれ(ねぎ塩だれ※、からし醤油、ぽん酢)をつけていただく。煮汁は捨てずに、スープなどに。

ねぎ塩だれ※:ねぎ1本分をみじん切りにし、小鍋に菜種油大さじ3~5とねぎを入れ弱火で炒め、味をみながら塩、鶏ガラスープの素、白すりごまを加え味を調える。

 

蒸し鶏を使って、アレンジメニュー

アレンジ1:海南鶏飯風(シンガポールチキンライス)

蒸し鶏のゆで汁で炊いたご飯に、蒸し鶏を添え、お好みのたれでいただく

アレンジ2:マヨ中華風

カットした蒸し鶏に片栗粉をまぶし、フライパンでカリッと焼き、マヨネーズとあえる

アレンジ3:さっぱり酢の物

もずく酢とあえる。お好みできゅうりも加えるとgood

機関誌「わいわい」機関誌わいわい5月号

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿