1. ホーム
  2. 私たちの社会活動
  3. 食育
  4. 食べもの学校食育講座「新米、土なべでたく 極上ごはん-手間ひまかけずにふっくらおいしい-」
食育

食べもの学校食育講座「新米、土なべでたく 極上ごはん-手間ひまかけずにふっくらおいしい-」

2012年11月22日

画像 010.jpg

11月2日(金)、アイム(立川市女性総合センター)料理実習室にて、おとなを対象とした食べものがっこう「新米、土なべでたく 極上ごはん-手間ひまかけずにふっくらおいしい-」を開催、組合員(の家族)とその知人18人が参加しました。

画像 021.jpg

クイズを通じて「新米はいつからいつまで?」「米に含まれる栄養素はどれ?」など、米についての知識を楽しく学びました。

画像 072.jpg

続いて、2グループに分かれて土鍋での炊飯体験。電気炊飯器と違い、土鍋での炊飯は、中の様子を確認できないので、湯気の色や勢い、音や香りが変わっていく様を、五感を研ぎ澄ませて感じ取り、火の強さを加減します。

画像 088.jpg

ご飯を蒸らす時間を活用して、"ご飯のお友"の作り方と食材を紹介しました。

画像 110.jpg       画像 118.jpg
画像 119.jpg  画像 127.jpg

炊き上がりの様子や香りを確認したら、「効きごはん」の準備です。少しずつ、6種類のご飯を盛り、品種や炊き方は伏せて食べ比べをします。品種(ササニシキとコシヒカリ)や炊飯方法(土鍋と炊飯器)と温度での違いを感じる体験です。参加者の皆さん真剣な表情です。
体験を通して自分の好みの品種、炊き方、温度が見つかるといいですね。

食育リーダーが用意しておいた「きのこ塩辛(東北の郷土料理)」「うめてば豆腐の醤油糀添え」などの"ごはんの友"と『いろいろみそ汁詰合せ5種×2』、新米『エコ・庄内ササニシキ』と『エコ・魚沼こしひかり』の白飯を試食しました

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿