1. ホーム
  2. 私たちの社会活動
  3. 食育
  4. 食育講座「旬を感じ、見て、食べて元気になる食育講座」
食育

食育講座「旬を感じ、見て、食べて元気になる食育講座」

2010年06月03日

開催日:2010年5月20日(木)
開催場所:東京都多摩消費生活センター

5月20日(木)、東京都多摩消費生活センター(立川)にて、「食育講座 旬を感じ、見て 食べて元気になる」を開催しました。
まずは、食材を入れた紙コップを用意し、香りだけでコップの中の食材をあてるにおい当てクイズを行いました。講師の食育リーダーより、食事は味だけではなく五感で楽しむことをお伝えしました。続いて、1日の野菜の摂取量について、野菜を料理するコツについて説明しました。

食べて元気になる食育講座

参加者たち

パルシステムの産直豚肉と季節の野菜を使った「夏野菜の蒸ししゃぶ」と産直の甘夏を使った「甘夏ちらしずし」、「しじみ汁」、「よもぎ白玉団子」の調理実習を行いました。食育リーダー瀬谷より、野菜を皮ごと食べることでゴミを少なくできること(エコロジー)を説明しました。また、準備しておいたエコ・甘夏の皮のピールの試食も行い、食育リーダー江口より、エコ・チャレンジ栽培の産直甘夏なので皮まで利用できることを紹介しました。

夏野菜の蒸ししゃぶ

夏野菜の蒸ししゃぶ完成

パルシステムの産直豚肉と季節の野菜を使った「夏野菜の蒸ししゃぶ」と産直の甘夏を使った「甘夏ちらしずし」、「しじみ汁」、「よもぎ白玉団子」の調理実習を行いました。食育リーダー・瀬谷より、野菜を皮ごと食べることでゴミを少なくできること(エコロジー)を説明しました。また、準備しておいたエコ・甘夏の皮のピールの試食も行い、食育リーダー・江口より、エコ・チャレンジ栽培の産直甘夏なので皮まで利用できることを紹介しました。

甘夏ちらしずし

 

甘夏ちらしずし レシピ

材料(4人分)

・米…3カップ

・昆布…10cm

・甘夏…2個 (果汁1個分) たね等茶こしでこす。

・カニカマ…8本

・しらす干し…50g (さっと湯をかけペーパーで水気を切る。)

・青ジソ…10枚

・塩…小2

・ゴマ…少々

作り方

1.  米は手早く洗う。

2.  昆布を入れて炊き上げる。

3.  甘夏は1個分を、レモンしぼり器でしぼって果汁を取る。(90cc+塩)

4.  残りの甘夏は薄皮から出して身をほぐす。(別にかざり用として1房4切4つ程。)

5.  しらす干しはさっと湯をかけ、水気を切る。青ジソは洗って縦半分に切ってから千切りにする。カニカマはほぐしておく。

6.  ご飯が炊けたら飯台に移し、3を全体にかける。練らないように全体を混ぜ味がなじむまで、しばらく置く。

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿