1. ホーム
  2. 私たちの社会活動
  3. 食育
  4. 食育リーダー活動報告「食(しょく) 育(いく)」ってなんだろう?
食育

食育リーダー活動報告「食(しょく) 育(いく)」ってなんだろう?

2009年12月23日

食育リーダー活動報告「『食(しょく) 育(いく)」ってなんだろう?~食べることの大切さを知ろう。そして、できることからはじめよう~が11月26日、八王子市第六小学校6年生PTA学年活動において、パルシステム東京食育リーダーを講師として開催されました。

食育リーダー、「兵頭・瀬谷」組と「田中・秋葉・今井・平澤」組と2チームに分かれ、入れ替えをして2クラス(児童約70名)の学習会を行いました。

「兵頭・瀬谷」組は、児童向け食育講座をテーマに「こけこっこ症候群(朝食の大切さ)・砂糖と油の秘密・体にいいおやつ(炊飯器ケーキの実習・試食)」をすすめました。
普段、よく食べたり飲んでいるスナック菓子の油についてやペットボトルジュースの砂糖にについて、わかりやすくステックシュガーに換算したり目に見えるようにしたり、クイズ形式で楽しく答えられるようにすすめました。

児童向け食育講座

「田中・秋葉・今井・平澤」組は、「食育エプロン・五感を使った食味体験・食生活の大切さ」をテーマとしました。味覚の話では、甘味(砂糖)・塩味(塩)・酸味(レモン)・苦味(粉コーヒー)・うま味(だし汁)を味わいながら体験、咀嚼(そしゃく)・噛(か)むことの大切さ、体の中探検等の話しをしながら、児童にも参加してもらいながら行いました。
体の中探検の食育エプロンシアターでは、口から入った食べたものがどこを通り、消化・吸収され排出されるかを臓器の説明をしながら実際の小腸の長さ(模型)を実感しました。

食育エプロンシアター

今回のアンケートから、食育講座を受けたことで食に関心をもってくれた子供さんが多くいました。また、参加された保護者の方からも再認識や新たに学んだことがあったようでした。これを機会にご家族で「食」について考えていただきたいと思います。

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿