食ナビNEWS− お知らせ −

2019年 5月20日号より

DVD『香害110番』完成

  柔軟剤や合成洗剤、薬粧品の香料によって、症状が出る「香害」の被害を取り上げたDVD『香害110 番』が完成しました(日本消費者連盟制作)。学校の授業を受けられないなどの、被害者からの切々とした訴え。対応しよ うとしないメーカー。現に出ている被害に対し因果関係が明確でないとして対策を取ろうとしない国が描かれます。
パルシステム東京でも今後上映に取り組みます。

米国で遺伝子組み換え表示制度決定

 米国農務省は遺伝子組み換え表示制度を最終決定しました。5%以上のGMOを含む食品が対象で、食用油などは対象外。「Bioengineered」という文字か、自然な印象を与える図柄のマーク(図参照)のほか、二次元バーコードや電話番号など見ても分らない表示を許容しています。消費者団体はGMO隠しと批判しています。

Foodnavi98_1.jpg

北米産牛のBSE月齢制限を撤廃

 米国・カナダからの輸入牛肉に課されている月齢制限(現在は30カ月齢まで)が、撤廃される見込みです。北米では①英国型と異なる非定型のBSEが発生しており、かつ症状牛のみの検査で信頼性がない ②飼料規制が不十分 ③ 野生鹿類に類似の病気(CWD)が大流行しているなど、不安要素がいくつもあります。しかし、食品安全委員会は、リスクに差がないと評価しました。

キーワード

ほかの記事もみる

問合せ先 パルシステム東京 商品・産直推進部