食ナビNEWS− お知らせ −

2016年 9月19日号より

ニュース関連情報

署名にご協力ありがとうございました。

 8月にお願いした署名は、遺伝子組み換え表示署名 39,371筆原発事故被災者救済署名 30,995筆が集まりました(8月31日現在)。ご協力ありがとうございました。

発がん性のある過酸化水素の使用基準緩和に反対する意見書を提出しました。

 過酸化水素は発がん性が明らかになり、1980年、最終食品になる前に完全に分解・除去することが義務づけられ、現在はカズノコだけに使われています。
 ところが厚生労働省は生しらすと釜揚げしらすに、過酸化水素が残留する形で使用できるよう、使用基準の緩和を検討しています。しらすに過酸化水素を使用する理由は、消費期限が伸びるという程度で、明確ではありません。
 パルシステム東京は発がん性のある過酸化水素の使用基準緩和に、反対する意見書を提出しました。

キーワード

ほかの記事もみる

問合せ先 パルシステム東京 商品・産直推進部