食ナビNEWS− お知らせ −

2016年 7月18日号より

ニュース関連情報

奈良先端大で遺伝子組み換え植物流出

 奈良先端科学技術大学院大で研究中の遺伝子組み換え植物が野外に流出していたことが、5月に判明しました。研究用組み換え生物の流出はたびたび起こっており、流出に対する研究者の問題意識と責任感の低さは、遺伝子組み換え技術の問題点の一つと言えます。

国民生活センターなどが「水素水」の有効性に注意喚起

 「活性酸素を除去する」等と宣伝され、「水素水」が話題になっていますが、国民生活センターは「水素水生成器」に活性酸素除去機能がなかったと発表しました。
 国立健康・栄養研究所も「水素水」の有効性は「信頼できる十分なデータが見当たらない」と評価結果を発表しました。一部の研究で微量の水素ガスを溶かした「水素水」の効果が報告されていますが、効果と安全性が十分に証明されているとは言えません。
 「健康食品」に効果がなかったり、実は有害だった例は、たくさんあります。健康のためには、「健康食品」などに頼らず、通常の食生活の栄養バランス、適度な運動、十分な休息、ストレスの解消などを心がけましょう。

キーワード

ほかの記事もみる

問合せ先 パルシステム東京 商品・産直推進部