商品・くらしの豆知識− コラム −

【無理なく備える非常食】 キッチンから考える⑩

Foodnavi69.jpg

全国各地で相次ぐ大きな地震。行政は「家庭でも1週間分の水と食料の備蓄を」と、呼びかけています。しかし、狭いわが家にそんなスペースはあるの?と、「そのうちに」をきめ込んでいる人も多いのでは。
ふだんの買い置き食材を、非常時に活用する知恵を紹介します。

※写真は『3日分買い置き食品セット』
Aセット 5,076円(税込)
<1月4回、2月1回企画>
※食べものナビゲーター掲載の価格に誤りがありました。お詫びして訂正します。

災害時にはふだんの食事がご馳走

Foodnavi201701-1.jpg

日常食を非常食に

大災害時には救援が届くまでは、身のまわりにあるもので生きていかなければなりません。そのためにはローリングストック法がおすすめ。ふだん食べている食品で、日持ちのよいものを少し多め(最低1 週間分以上を目安)に買い置きし、使った分だけ買い足すことを習慣にするようにしましょう。

Foodnavi201701-2.jpg
Foodnavi201701-3.jpg

Foodnavi201701-4.jpg

キーワード

ほかの記事もみる

問合せ先 パルシステム東京 商品・産直推進部