1. ホーム
  2. 私たちの社会活動
  3. さんちょくの~と
  4. ブログ
  5. 北海道野付の記事一覧
  6. プリプリ、甘い!海の幸が盛りだくさん ~ 浜の母さん料理教室~

さんちょくの~と(産直農都)

プリプリ、甘い!海の幸が盛りだくさん ~ 浜の母さん料理教室~

20180131浜の母さん_main.jpg

パルシステム東京は1月31日、「浜の母さん料理教室」をパルシステム東京辰巳ビルで開催し、野付漁協女性部のみなさんから、海の幸のとっておきの食べ方を教わりました。 参加人数:18名

野付漁協について

北海道の道東に位置する野付半島沿岸を漁場とし、水揚げされる魚介はおもに、秋鮭やほたて、北海シマエビなどです。1988年から漁協女性部を中心に「森と川と海はひとつ」をスローガンに植樹活動を開始。 2001年からはパルシステム連合会(当時首都圏コープ事業連合)、野付漁協、北海道漁連の三者で「海を守るふーどの森づくり野付植樹協議会」を発足し、組合員とともに植樹活動を継続しています。

温暖化と台風被害

日々の食卓でお馴染みの鮭。実はここ数年、北海道東部で漁獲量が激減し、最盛期と比べると10分の1まで減少しています。理由は定かではありませんが、温暖化の影響があるのではないかと言われています。 鮭は回遊してきたところを定置網に引き込んで漁獲します。 2017年8月には大型の台風が野付半島を横断し、35カ所ある鮭の定置網は10カ所が破壊され、うち4カ所は壊滅的な被害を受けました。
料理教室に先んじて、野付漁協の大槻さんからは「台風被害前のような漁を再開するには多額の費用がかかります。毎日いくらやほたてを食べることは難しいかもしれませんが、ぜひ組合員のみなさんに野付産の魚介を継続利用していただきたいと思います」と話がありました。

浜の母さんの一言で料理スタート!

「みなさん、(めったにできないので)ほたての活貝は必ずむいて帰ってくださいね」

20180131浜の母さん④.jpg

*本日のメニュー*

  • ほたてご飯
  • 秋鮭汁
  • 秋鮭のちゃんちゃん焼き
  • ほたてフライ
  • ほたての刺身
  • スモークサーモンのサラダ 他

  • 野付ならではの大きいほたてをむきます!
    北海道のほたては回転寿司でよく見かける4S~5Sサイズでの出荷が主流ですが、野付漁協では「育てる漁業」の考えにもとづき、ホテル料理やギフト品などにも使われるようなMサイズのほたてを供給しています。活ほたては縦方向にスライス、冷凍ほたてはケーキカット(縦に十字切り)にするとそれぞれの良さを存分に味わえます。

    20180131浜の母さん⑥.jpg 20180131浜の母さん⑤.jpg

    20180131浜の母さん⑫.jpg *貝ひも(ミミ)の唐揚げ
    点々と黒く見えるのは、実はほたての目!ヒトデなどの外敵が近づいてきたときにわかるようになっています。今回は初めて揚げてみました。弾力のある歯ごたえがおもしろい!
    20180131浜の母さん⑪.jpg *ちゃんちゃん焼き
    野付の秋鮭とたっぷりの野菜でつくります。甘辛いみそで大人も子どもも大好きな味に。 味の決めてはみそ。以前は調味料も北海道産を使用していましたが、東京のお母さんも同じ味を再現できるようにと、浜の母さんがパルシステムの「産直大豆のみそ」「海はいのち」「花見糖」を使った配合を考えてくれました。

    浜の母さんと、わいわい楽しく試食タイム!

    浜の母さんとの会話を楽しみながら、贅沢な海の幸に舌鼓を打ちます。「6月には北海シマエビが旬を迎えて、えび祭りもあるんです。その頃に来て、ぜひ茹でたてを味わって~」と母さん達からは野付の魅力がまだまだ出てきます!

    20180131浜の母さん⑩.jpg 20180131浜の母さん⑧.jpg 20180131浜の母さん⑨.jpg 20180131浜の母さん⑦.jpg

    参加者からの感想

    「活ほたてを切るときに、少し動いて驚きました!」
    「冷凍と生のほたての違いを味わって、幸せなひと時でした」
    「野付の魅力を知り、今度は産地ツアーに参加してみようと思いました」
    「漁獲量が減っていて寂しい限りですが、今後も野付産の魚介を買い続けようと思います」

    ☆商品の利用で産地を応援☆

    野付産の商品を購入すると代金の一部が植樹活動に充てられます。
    商品ラインナップ
    「北海道野付産秋鮭切身」・「コア・フード野付のほたて」・「野付産ふぞろいのほたて貝柱」・「北海道野付のいくらしょうゆ漬け」・「北海道野付産ぶっかけいくら丼」 他

    『海を守るふーどの森 植樹ツアー』参加者を3月12日(月)から募集します

    野付の魅力満載のツアーです。ぜひご参加ください。
    詳しくは、3月4回カタログの「産直通信」やホームページでお知らせします。

    ページの一番上へ

    「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
    〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿