1. ホーム
  2. 私たちの社会活動
  3. さんちょくの~と
  4. ブログ
  5. 新潟県上越市の記事一覧
  6. 「寒仕込み」のシーズン到来! | よしかわ産大豆de味噌作り体験in東京 開催

さんちょくの~と(産直農都)

「寒仕込み」のシーズン到来! | よしかわ産大豆de味噌作り体験in東京 開催

20171117みそ-1.jpg

パルシステム東京は11月17日(金)、新潟県のよしかわ産大豆を使った「味噌作り体験」をパルシステム東京辰巳ビルにて開催しました。参加者:16名

今年も講師は、パルシステム東京と由縁の深い「竹直(たけなお)生産組合」と「よしかわ杜氏の郷」のみなさんです。

 

┃さっそく味噌作りスタート。

材料は3つだけ!

◎よしかわ産 大豆

◎よしかわ産 米麹

◎五島灘の塩 *パルシステムでは2018年3月2回カタログで登場予定

20171117みそ-2.jpg

①やわらかくゆでた大豆をミートチョッパーで細かくします

 

20171117みそ-3.jpg

②麹と塩を少しずつ入れて、手でよーく混ぜ合わせます

20171117みそ-4.jpg

③栄養たっぷりな大豆の煮汁を少しずつ加え、さらによく混ぜます

   

20171117みそ-5.jpg

④ぎゅっとこぶし大に丸めて割った時に、塩と麹が均一に混ざっていればOK

20171117みそ-6.jpg

⑤みそ玉を容器に詰めます。底面積の小さい深めの容器がおすすめ。

   

20171117みそ-7.jpg

⑥空気を抜きながら入れます。家に持ち帰ったら、上に塩をふって重しを乗せます。

20171117みそ-10.jpg

◀「今日仕込んだ味噌にはみんなの菌が入っています」 「家庭にある菌で育つんですよ」と話す講師の上野さん。 それぞれの家庭でどんな味の味噌に仕上がるかは、半年後のお楽しみです。








┃竹直生産組合の方といっしょに味噌の試食会で交流

20171117みそ-9.jpg

 

20171117みそ-8.jpg

参加者で竹直味噌をまぶした「味噌おにぎり」を作り、味噌汁や味噌きゅうりと一緒にいただきます。お米も新潟産コシヒカリの新米です。 ほっとする味に、思わず笑顔がこぼれます。

竹直生産組合

竹直地区は昔から頸城(くびき)杜氏がたくさんおり、酒造りが盛んな土地です。そんな竹直地区で生産した酒米と大豆を使い、杜氏の糀造りの技術を活かした味噌作りをしています。

20171117みそ-11.jpg

◀本日のメイン講師中嶋さんは23歳、若手生産者! こだわりの味噌作りは若い世代にも着実に引き継がれています。









*同企画を11月18日(土)に新宿本部でも親子向け企画として開催しました。
参加者:11家族35名

20171117みそ-12.jpg 20171117みそ-13.jpg

土曜日ということもあり、親子を中心とする参加者が楽しく味噌作りを体験しました。

参加者の声

参加者からは、「以前から興味のあった味噌作りを体験できてよかったです」 「味噌の熟成を心待ちにしたいと思います」といった感想が。
小学生と5歳のお子さんがいるお母さんからは 「家に帰ったら、子どもにママが作った味噌なんだよーと子どもに自慢したいです」とコメントをお寄せいただきました。
また、これまでに2回味噌作りをしたことがあるという参加者からは、「いつも色の濃い味噌になっていました。今回、白くきれいな味噌を作るには、大豆をゆでこぼすといいと教えてもらい、勉強になりました」と、さっそく今年の味噌作りへの意気込みも聞こえてきました。

▼手作り味噌の詳しいレシピは下記をクリック

・よしかわ杜氏の郷(外部リンク) http://www.yoshikawa-touji.co.jp/azi_homemade_miso.html

・だいどこログ https://daidokolog.pal-system.co.jp/recipe/2403

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿