1. ホーム
  2. 私たちの社会活動
  3. さんちょくの~と
  4. ブログ
  5. 青森県藤崎町の記事一覧
  6. 津軽deこころあったかあんずまし~い冬体験~雪の下やさいの収穫&あったか郷土料理教室~

さんちょくの~と(産直農都)

津軽deこころあったかあんずまし~い冬体験~雪の下やさいの収穫&あったか郷土料理教室~

こんにちは!ミチハタです。今回は、2月8日(土)~9日(日)に冬の津軽を体験しに青森県藤崎町を訪れました。参加した組合員は大人12名子ども6名幼児1名でした。

東京駅から新青森駅まで新幹線に乗り約3時間半。そして新青森駅から昼食交流会会場のJA津軽みらい常盤支店までバスで約1時間。長い道のりでしたが、疲れも吹き飛んでしまうくらい美味しい郷土料理を「あんづまし~いときわ」のみなさんが用意してくれました。

画像 00331.jpg 画像 00332.jpg

昼食交流会が終わると、今度は、ときわ養鶏の卵の学習会です。生産者から直接話を聞ける機会はあまりないので、みなさま集中して話を聞いていました。 また玄米卵(米卵)も実際見ていただき、黄身の白さに驚いていました。

画像 01332.jpg 

卵の学習会が終わると、今度はかまくら体験です。地元の方達が大きなかまくらを作ってくれました。かまくらをバックに集合写真を撮りました。地元の子ども達も合流し、子ども達はすぐに打ち解けていました。

画像 01339.jpg 

そして、夏の藤崎町交流企画で植え付けした野菜が保管されている天然の冷蔵庫から、野菜を掘り出します。雪の下に野菜を保存すると甘みが増すそうです。

画像 03320.jpg 画像 03329.jpg

餅つきもし、出来立ての餅にきな粉をまぶして皆で食べました。

 画像 333041.jpg 画像 033648.jpg

2日目は、津軽たこつくりをしました。自分たちの書いた絵に色を塗っています。みなさん上手にできました。

画像 033586.jpg 画像 033596.jpg

そして、昼食は自分たちで、郷土料理をつくりました。そして津軽弁講座もしていただき、美味しい郷土料理と笑いが尽きない昼食交流会となりました。

画像 073336.jpg 画像 033862.jpg

音楽ににあわせて、栓抜きでスコップ叩く「スコップ三味線」にも挑戦しました。

画像 0333866.jpg 画像 083367.jpg 

今回は、郷土料理づくしの交流となりました。また地吹雪は体験できなかったものの、藤崎町のみなさんには、温かく迎えて頂き、心が癒されました。 

参加組合員からは、「子どもが、他のお子さんや地元の方と交流し、終始笑っていたことが嬉しかった。」「自分達の愛している土地とそこでとれた野菜や卵等に愛情をたっぷりとそそいでいるのがわかりました。」という感想が聞かれました。

 

 

 

 

 

 

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿