1. ホーム
  2. 私たちの社会活動
  3. さんちょくの~と
  4. ブログ
  5. 新潟県上越市の記事一覧
  6. そばうち体験in東京

さんちょくの~と(産直農都)

そばうち体験in東京

こんにちは!ミチハタです。今回は、11月29日(金)-30日(土)で開催した、「そばうち体験」の報告をさせて頂きます。           

2日間にわたり、狛江センター、たつみ店で3回開催しました。合計34名の組合員に参加して頂きました。

よしかわ地区のそばは、つなぎに水を使わず、自然薯とたまごを練り混ぜたそばです。                               

当日は、新潟県上越市から講師をお迎えしました。参加者は講師の上野さんの説明に耳を傾けています。                

説明が終わると、いよいよそばうち開始です。                       

 

そば粉、小麦粉を混ぜます。まぜ終わりましたら、自然薯、たまご、そば粉のりを入れ、                            耳たぶくらいの硬さになるように、こねます。

 

耳たぶくらいの硬さまで、こね合わせ「玉」にしたら、こね棒を使ってのばします。                                         

円形か長方形になるようにのばすのが理想です。

 

生地をのし終わったら、そばを切ります。

 

いよいよそばを茹でます。太いそば、細いそばができました。そばの太さをそろえるのは難しそうでした。

 

そばを茹でていよいよ試食です。講師や、上越からお越し頂いた産地のみなさんと一緒に試食です。                      

とてもおいしいそばができました。

 

今回のそばうち体験で、参加した組合員からは、「講師の手さばきに驚きました。」「講師の説明も丁寧でわかりやすかったし、おいしいそばができました。」「初めてのそば打ちでしたが、色々とコツ、ポイントがあり「奥が深い!」と実感。自宅では、なかなかできませんが、いつか自分でうってみたいと思います。」という感想が聞かれました。

 

 

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿