1. ホーム
  2. 私たちの社会活動
  3. さんちょくの~と
  4. ブログ
  5. 新潟県上越市の記事一覧
  6. 新潟こしひかりの里de稲刈り&わいわい"そばうち"体験~お米をまるごと楽しもう!~「稲刈り」&「稲わら細工」~

さんちょくの~と(産直農都)

新潟こしひかりの里de稲刈り&わいわい"そばうち"体験~お米をまるごと楽しもう!~「稲刈り」&「稲わら細工」~

こんにちは!ミチハタです。今回は、9月14日-15日におこないました「新潟こしひかりの里de稲刈り&わいわい“そばうち”体験」の報告をします。今回の交流企画は6家族20名の組合員で新潟県上越市を訪れました。

1日目は、春に田植え体験をさせて頂いた東田中生産組合の圃場で今回も稲刈りをします。まず、JAえちご上越の山田さんにカマの使い方を教えてもらい、稲刈り開始です。前回参加した組合員の皆さんは、自分達が田植えをした稲の成長に驚いていました。

 

稲を刈ったら、今度は束ねる作業です。この作業が慣れるまで難しいのです。生産者に教えてもらいながらの作業です。

 

束ねた稲を、昔ながらの「はざかけ」をし、天日干しさせます。天日干することにより、茎の養分がコメへ移動し、美味しいお米になります。 

 

作業が終わったところで、「こびり」(新潟県では、おやつのことをさします)として、新米のおにぎりを出して頂きました。今回のおにぎりの品種は、「新潟県産こしいぶき」です。コシヒカリよりもお値段がお手ごろだそうです。みなさん美味しいといいながら、数個のおにぎりを食べていました。その後はトラクターに乗車させて頂きました。なかなか乗車する機会がないので、子どもさんは大喜びでした。

 

最後、お世話になった生産者のみなさんと集合写真を撮りました。

2日目は、稲わらぞうりを作りました。はじめは苦戦していましたが、慣れてくるとスムーズに進み、上手にできあがりました。

 

そして次は、お昼ご飯になるそばを自分達で打ちます。「そばうち体験」です。講師のそば打ちをしている手さばきに驚きながら、みなさんそばを打ちます。

 

いよいよできたそばの試食です。美味しく頂きました。

 

今回の稲刈り体験は、稲刈りの他にも稲わらぞうり作り、そばうち体験と体験が盛りだくさんの交流企画をなりました。           

きっとみなさんのいい思い出になったと思います。ご参加して頂いたみなさんありがとうございました。

 

 

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿