1. ホーム
  2. 私たちの社会活動
  3. さんちょくの~と
  4. ブログ
  5. 秋田県南部圏の記事一覧
  6. 8/24秋田南部圏からりんごの便りが届きました!

さんちょくの~と(産直農都)

8/24秋田南部圏からりんごの便りが届きました!

こんにちは!ヤマナカですhappy01

9月に入り、産直産地の田んぼも色づいてきた頃ではないでしょうか?パルシステム東京でも、続々と組合員さんにご参加頂ける稲刈り体験がスタートしますsign03まだ募集中の企画もあるので、ぜひホームページなどのぞいて見て下さいねwink

★★稲刈り体験の募集はこちらから!★★

さて、稲刈りが目前に迫った夏の秋田南部圏からお便りが届きましたmailto今回は、JAこまちの菅原さんから「雄勝りんご生産同志会」の様子をお伝え頂きました。では、どうぞ!!karaoke

********* JAこまち 菅原さんより ********

『雄勝りんご生産同志会の小野田代表より圃場の様子が届きましたので、ご紹介いたします。

枯れた枝の写真は、稲刈り・リンゴ収穫体験ツアー(9/22-23開催)で収穫を予定していたものです。数日前に”くま”が木を登り、実を全部食べ、その際に枝をおったため枯れてしまった、とのことです。』

camera熊の被害にあったりんごの木

Cimg0970 Cimg0973   

camera小野田さんの圃場に残る熊の爪あと

Cimg0971 

『現在、圃場では抜根(ばっこん)作業をしているとのことです。』

camera抜根(ばっこん)作業の様子

Cimg0977

『圃場は平地よりいくらかは涼しい(?)かもしれませんが、炎天下の中での作業はとても大変。

小野田代表のことですから、昼のつらい作業も、夜のビールをより美味しく飲むためだ、なんていいながら作業をしているのではないでしょうか?へたれの私は考えただけでぐったりしますが…coldsweats01

cameraりんごの実

Cimg0974 Cimg0975

『まだ”青い”りんごの実は津軽という品種だそうです。りんご収穫用に準備していたりんごの実(さんさ)が熊に食べられてしまったため、収穫は津軽に変更する予定です。

組合員さんが来る頃にはきれいに色づき、美味しくなっていると思います。楽しみにして下さい。

田んぼもりんご畑も、皆様がおいでになるのを心よりお待ちしております。多くの方が参加してくださると大変嬉しく思います。』

************************************

菅原さん、ご報告ありがとうございました。

雄勝りんご生産同志会では、昨年・今年の冬は雪の被害、そして熊…と被害が続き、なんともいえないつらい気持ちです。農産物を育てるということは本当に本当に大変なことなのですね。

私達も生産者の皆さんのご苦労を理解し、感謝して大切に食べていかなければならない、と改めて感じました。

生産者の皆さんが苦労をしながらも大切に育てて下さった恵みの作物appleその収穫体験企画が近づいて参りました!

秋田南部圏の稲刈り体験は、9/22-23「実りの秋田 まるごと体験~あきたこまちの稲刈り&りんご園de丸かじり~」ですsign03応募多数につき抽選となってしまいましたが、このブログでも企画内容をご報告いたしますので、ぜひ楽しみにお待ち下さいconfident

 

 

 

 

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿