1. ホーム
  2. 私たちの社会活動
  3. さんちょくの~と
  4. ブログ
  5. 新潟県上越市の記事一覧
  6. 12/3・4新潟県上越市「そばうち体験in東京」

さんちょくの~と(産直農都)

12/3・4新潟県上越市「そばうち体験in東京」

こんにちは!3月下旬になってもなかなか暖かくならないですが、少しずつ春の気配を感じてきた今日この頃…。早く春にならないかな~と首を長くしているヤマナカですcherryblossom

さて、今日は12月に開催した「そばうち体験in東京」をご紹介しますsign03 

大人気のこの企画。お申し込みがとっても多く抽選になってしまいましたが、2日間で35組の組合員さんに参加して頂きましたgemini

そばうちの講師は、米どころ、酒どころの新潟県上越市からはるばる4名の先生に来て頂きました!そばうち名人のお母さんから手順を教わって早速そばうち開始ですrockshine

上越市のそばは自然薯入りなのが特徴flair香り高い上越産のそば粉と、水をほとんど使わずに作るそばは、つるっとしたのどごしでいくらでも食べられちゃいますshine

まずは作り方をご紹介…restaurant

oneこねる!こね鉢でそば粉と小麦粉、そば粉と水を少し加えて作った「そば粉のり」と自然薯を入れてよく混ぜます。

twoのす!のし台に粉をひき、こねあげたそば玉を薄~くのばしていきます。

three切る!のし終わった生地をたたみ、包丁で細く切ります。

fourゆでる!大きな鍋にたっぷりのお湯を沸騰させ、差し水をしながらゆでます。

camera【こねる】できあがりは耳たぶくらいのやわらかさear名人がこねるとみるみるうちに粉がまとまっていきますtyphoon

Photo Photo_2

Photo_3

camera【のす】うす~く四角くのばしていくのが難しい…coldsweats02生地に穴があいちゃうのもご愛嬌?

Photo_4 Photo_5

camera【切る】細いのも太いのも…色々なのも味ですねlovely

Photo_6 Photo_7

camera【ゆでる】ただゆでるのではないんです!3回の差し水がポイントflair

Photo_8

cameraいただきますrestaurant自分で作ったそばは格別happy02残った自然薯をとろろにしてかけて食べるとさらにおいしくなりましたshine

Photo_9 Photo_10

 

新潟県上越市の企画は、そばうち体験の他に新潟こしひかりの田植え&稲刈り、日本酒を味わう学習会や酒仕込みの体験など盛りだくさんです!

目の離せない上越市に今後もご注目下さいwink

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿