1. ホーム
  2. 私たちの社会活動
  3. さんちょくの~と
  4. ブログ
  5. 青森県藤崎町の記事一覧
  6. つがるロマンの米粉deおいしい料理教室in東京

さんちょくの~と(産直農都)

つがるロマンの米粉deおいしい料理教室in東京

こんにちわ、ソメヤですdelicious

 

1/15に、青森県藤崎町より講師をお迎えして「つがるロマンの米粉deおいしい料理教室in東京」がたつみ店3階会議室と狛江センター2階調理室の2会場4回(それぞれ午前・午後開催)で57名の組合員が参加しましたflair

 

今回の講師は産地交流ではおなじみのJA津軽みらいの女性部の方々を中心とした「あんづまし~いときわ」の皆さんですsnow

 

たつみ会場の講師のみなさんflair今回は講師のお子さんもお手伝いで参加ですconfident

Rimg1082

狛江会場の講師の皆さんflair

P1150074

P1150073

 

 

今回使用する米粉はエコチャレンジ「つがるロマン」の米粉ですshine

 

当日米粉で調理したものは・・・米粉のうどん、米粉のブラマンジェ、米粉のてんぷらですrestaurant

one米粉うどん

米粉、グルテン、塩をよくこねていきますtyphoonこねこねこねこね・・・。

Dsc_0169

Dsc_0172

Rimg1090

Dsc_0286

次の工程は、生地を袋に入れて踏んでいきますfootうどんはこしが命upフミフミフミフミ・・・。

Dsc_0199

Dsc_0297

Rimg1106

踏んだ後、生地を30分ほど寝かせてsleepy

次の工程は、のばしていく工程ですleftrightupdownまずは、のし板とのし棒である程度伸ばして、それからパスタマシンで薄くのばしていきますnote

Dsc_0219

Dsc_0318

Rimg1122

のばした生地を、同じくパスタマシンで切っていきますhairsalon

Dsc_0245

切ったパスタは熱湯に入れてかき混ぜない様に10分くらい茹でますspa茹で上がったら冷やしてしめます!

Dsc_0218

Dsc_0373

温かい汁と、米粉で作ったてんぷらをあわせて完成good

Rimg1123

two米粉のブラマンジェ(スイーツ)

ブラマンジェとは=フランス語で「白い食べ物」の意味ですdash本来はコンスターチなどを使って作るのですが、今回は「米粉」、「牛乳」、「砂糖」のみsign01

もちろん使用した牛乳はこんせん72cafe

Rimg1140

講師の先生に作り方を教わっていますpencil

P1150077

焦げないように、かき回していきますtyphoon

P1150024

出来上がりは下の写真のようになりますcamerashine

今回は底にりんごのシロップ漬けを入れましたapple冷蔵庫で冷やしていただきましたhappy01

とても簡単にできるスイーツですrestaurant

P1150088

※詳しい作り方は下記のレシピをご覧くださいpc

 

米粉うどんと、米粉のブラマンジェのレシピはこちらde.pdfをダウンロード

 

 

下の写真が今回いただいた料理ですrestaurant米粉料理以外にも、産直米“つがるロマン”と津軽の郷土料理“けの汁”、それに津軽地方の家庭にはおなじみの“きのこの塩辛”ですclover

P1150064

できあがった料理は講師の方々と一緒にいただきましたshine

Dsc_0383

Dsc_0252

Img_0816

JAの鎌田さんからは藤崎町で実施している交流の紹介もsun

次は5月の田植えからになりますcloverぜひご参加くださいup

P1150092

 

 

 

【参加した組合員からの感想(アンケートより)】

「米粉を使うのは初めてでしたが、産地でのお米を使って作るという企画はとても良かったと思います。」

 

「初めて参加させていただきましたが、わかりやすく教えてもらったので、すごく良かったと思います。ブラマンジェや青森のりんごやお汁(けの汁)をいただいておなかいっぱい大満足です。子どもが小麦アレルギーなので、米粉を使ったレシピが広がってうれしいです。」

 

「初めての参加で、1人でしたが入りやすかった。」

 

 

 

ご参加ありがとうございましたhappy01

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿