1. ホーム
  2. 私たちの社会活動
  3. さんちょくの~と
  4. ブログ
  5. 青森県藤崎町の記事一覧
  6. 藤崎町みそづくりキット!いよいよお手元に!

さんちょくの~と(産直農都)

藤崎町みそづくりキット!いよいよお手元に!

こんにちわソメヤですcatface

コア産地藤崎町の事務局会議より無事に帰ってまいりました・・・。

しかし、雪がすごかったですsnowsnow   

「一面真っ白で綺麗だな~」とたまに行く自分は思ってしまいますが、今年は地元の方も少々ビックリするほど降っているそうで、雪かきが大変とのことです。道路も中央線が見えなくなるほど・・・除雪が間に合わないんですねcoldsweats01

 

下の写真は道路です・・・道路の中央線が見えません。。。

20100113125237

  

さて、12月最終週のカタログと一緒に入った「マイオリジナル」の『藤崎町みそづくりキット』がいよいよ来週より皆様のお手元に届きます!  

今回はそんなみそづくりキットづくりの行程の様子を紹介します!   

①まづは麹作りの紹介から!麹の原料はもちろんお米、この麹に使用される麹はもちろん地元のお米「つがるロマン」です!しかも栽培基準は『コア・フード』!

まずはお米をせいろで蒸していきますspa

2_2  2

 

                           ↓

                           ↓

②蒸したお米をよくほぐしながら冷ましていきますpenguin

2_3 6

 

                           ↓

                           ↓

③麹菌をふっていきます☆よ~く手でほぐしながら麹菌をなじませていきます。

2_4 Photo_2

 

                           ↓

                           ↓

④麹をなじませた蒸し米を製麹機(せいぎくき)に入れます!ここで麹菌を育てていきます。完成までは時間にして約40時間程。麹菌はゆっくり菌糸を伸ばして育っていきますchick

41 Photo_3

 

                           ↓

                           ↓

⑤麹完成!できた麹をほぐして袋詰めしキットの中へ☆安全で安心なつがるロマンを使用し、地元のお母さんたちの愛情もたくさん入った麹ですheart04

Photo_4 2_5

麹はこれで完成!

 

大豆は今年も組合員が参加し、一生懸命育成体験をしました!各体験の様子は下記のパルシステム東京ホームページの活動報告から見れますのでぜひご覧くださいmemo

最後は大豆と麹とレシピを箱詰めしてみそづくりキットの完成shine皆さんのお手もとにsoon

3 2_6

お米も大豆も育成方法は無農薬・無化学肥料です!もちろん出荷前には地元のお母さんたちの手作業による大豆の選別作業も行っていますが、お手元に届いた大豆には虫食い跡が見られるかもしれません。

食用にもみその仕上がりにもまったく問題ございませんのでご了承くださいconfident

 津軽の地で大切に育てられた、安全で安心な麹と大豆で自分だけのおいしいみそを作ってくださいgood

  

 ソメヤ

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿