1. ホーム
  2. 私たちの社会活動
  3. さんちょくの~と
  4. ブログ
  5. 新潟県上越市の記事一覧
  6. よしかわ杜氏の郷『酒仕込み体験』終了~!

さんちょくの~と(産直農都)

よしかわ杜氏の郷『酒仕込み体験』終了~!

こんにちわソメヤですconfident

新潟県新潟市では26年ぶりの大雪!snowsnowテレビで見ていましたがスゴイ雪でしたね・・・。

先々週の東京でも2年ぶりの雪化粧・・・1センチの積雪だったそうですが、新潟に比べればあのくらいであればかわいいものですねchick

 

1/30-31でコア産地ある新潟県上越市にある酒蔵「よしかわ杜氏の郷」において酒仕込み体験が実施されました。当日は7家族18名の組合員が参加しました。

 

今年の上越も雪が多かったです・・・coldsweats01

 

東京駅から新幹線と在来線を乗り継いで現地へbullettrain

雪の中のよしかわ杜氏の郷

20100130134136

「よしかわ杜氏の郷」到着後は2班に別れそれぞれ「日本酒学習」と「お猪口づくり」へbottleそれぞれの体験を交換して実施しました~☆

 

日本酒学習会の講師はよしかわ杜氏の郷支配人の山本さんです。

P1300026

ビデオ学習をまじえながらの学習会となりました。真剣です。

P1300028

お猪口づくりはみなさん思い思いに作成しました。お子さんは将来のためのお猪口をbottleお猪口の粘土は地元の尾神岳の土を練りこんだものだとか。地元のお酒を地元の土を使用したお猪口でいただく・・・格別ですねhappy02

P1300009

P1300011

完成!この後、先生に焼いてもらい下のような仕上がりになります。

P1300017

こちらは先生作の焼き上がりの完成形!

P1300014

お猪口づくり、日本酒学習会験後は宿泊施設近くで雪遊び体験!そりや、かまくら作り、ミニかまくら作りも!

そり遊び!

Dsc03513

 

組合員作:『ゆきだるま』

P1300042

火を入れたミニかまくらですshine

20100130180326

Dsc03520

 

翌日は実際に酒蔵に入り仕込みの体験をしました!

まずは蒸し米の運び出しから。写真にある大きい蒸し釜からできた蒸し米を運び出しました。一旦布の上にあけ、冷ます作業から。一定の温度まで下げます。

P1310052

広げてよく冷ましますtyphoon

P1310067

 

運び出しの協力体制もばっちりですgood

P1310055

 

蒸し米をタンクに入れ、発酵を良く促す為に櫂(カイ)という道具でよくかき回します。これがお酒のもとになります。

P1310060

 

次は麹室に入り麹米づくり!蒸し米に麹菌をふり麹米にします。麹米を育てる麹室(コウジムロ)の中は36度前後upとても温かく、しっかりとした温度管理がされています。ここでつくった麹は「酒母づくり」と「もろみづくり」に使用されますbottle

これが種麹。これを目の細かい網に入れふっていきます。

20100131095330

小池杜氏が麹菌をふっていきます。

P1310079

麹菌がふられたあとは、蒸し米によくなじむように混ぜ込んでいきますpaper

P1310074

 

この後、かき回す作業を何回か重ね、時間をかけて麹米をつくっていきますbottle

 

今回、組合員が参加した作業は、日本酒仕込みのほんの1部分でしたが、非常に貴重な体験でした。

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿