1. ホーム
  2. Pray for Japan
  3. Pray for Japanのお知らせ一覧
  4. 被災地支援プロジェクト「第6回パル・パラソルカフェ」を開催しました
東日本大震災復興支援活動 Pray for Japan

被災地支援プロジェクト「第6回パル・パラソルカフェ」を開催しました

2012年03月05日

037.jpg2月18日(土)、『第6回パル・パラソルカフェ』が、宮城県東松山市の仮設住宅で開催、組合員ボランティアによる被災地での傾聴活動を行いました。

「パル・パラソルカフェ」は、仮設住宅でくらす住民がお互いを知り、交流する機会を提供することにより、人と人とのつながりのある地域社会(コニュニティ)づくりのお手伝いをするとともに、仮設住宅でくらす皆さんのお話に耳を傾け、心に寄り添う活動です。

集会所でのカフェで交流
組合員ボランティアと役職員あわせて10名が、東松島市の鷹来の森運動公園仮設住宅集会所で活動しました。 当日朝早く東京駅を出発し、11時に鷹来の森運動公園仮設住宅に到着。開店の準備を順調に終え12時に開店しました。寒い中、40名(うち子ども10名)の方がカフェに参加しました。熱々のおでんとお菓子、淹れたてのコーヒー、ジュースを提供しました。ボランティア組合員も一緒におでんを食べながら、来場者と交流を行いました。また、集会所内では子どもたちが元気に駆け回っていました。

 

038.jpg

賑わうカフェの様子

046.jpg

今回の参加メンバー

 

カフェ終了後、津波で線路まで流されたJR仙石線東名駅の近くにあるデイサービス「すみちゃんの家」を訪問し、3.11当時のお話に耳を傾けました。

津波は建物1階の天井まで達し、多くのものが流され、ヘドロと油まみれになったそうです。また、津波から避難したが避難所など身を置く場所がなく、震災後3日間は近くの畑のビニールハウスで寝泊りした話や、食料や薬などの物資の支援が遅く苦労したことなど、生々しい被災状況をお話くださいました。参加者は言葉を失い、聞き入っていました。

 

065.jpg

「スミちゃん家」

054.jpg

被災した様子を聞き入る参加者

次回の「パル・パラソルカフェ」は3月10日(土)に開催予定です。

 


ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿