1. ホーム
  2. 私たちの社会活動
  3. 平和
  4. 【開催報告】アラブ飯をつくってみよう!~中東のママ直伝の家庭料理~
平和

【開催報告】アラブ飯をつくってみよう!~中東のママ直伝の家庭料理~

2018年12月18日

 

トップ

 

  2018年10月20日(土)、「アラブ飯を作ってみよう!~中東のママ直伝の家庭料理」をパルシステム東京新宿本部で開催。27人(組合員20人、役職員5人、関係者2人)が参加しました。

 

  イラク・シリアで白血病などの子どもたちを支援するJIM-NETの斉藤亮平さんを講師に、中東の家庭料理を作りながら現地のお話をうかがいました。 参加者からは「シリアのイメージが変わりました。実際に現地の料理を食べたことがある方に教わったことは貴重な体験でした」などの感想が寄せられ、中東の生活・文化を感じる料理教室となりました。

  シリアやブータンで子どもたちに音楽を教えていたこともある講師の斉藤亮平さん。「地元のお母さんたちはスパイスを測ったりしないんです。適当にやるのがコツ!」とレクチャー。見たことがないスパイスや、料理の手順に皆さん興味津々です。

アラブ1

  みんなで作った「マハシー」は、ひき肉とお米をキャベツでまいた煮込み料理。日本のロールキャベツのようですね!

アラブ2

  煮込んでいる間、イラク・シリアの料理や文化について、お話を伺いました。

アラブ3

  できあがり!今日のメニューは、マハシー(中東のロールキャベツ)、ひよこ豆のスープ、ヨーグルトときゅうりのサラダ。初めて食べる中東の味に驚きながら舌鼓♪

アラブ4

  今回、講師をしていただいたのは、イラクで小児がんなどの子ども達を支援するJIM-NET。パルシステム東京は平和カンパで応援しています。今後も、ぜひ応援よろしくお願いします!

 

◆講師プロフィール

プロフィール

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿