1. ホーム
  2. 私たちの社会活動
  3. 平和
  4. 【取り組み報告】2016年度書損じハガキ回収キャンペーン(ハンガー・フリー・ワールド)へのご協力ありがとうございました。
平和

【取り組み報告】2016年度書損じハガキ回収キャンペーン(ハンガー・フリー・ワールド)へのご協力ありがとうございました。

2016年10月25日

学校給食(バングラデシュ).JPG

―― 回収数3,394 件  換金額6,383,156円となりました――

(実施期間:2016 年3月14日~5月31日)

 

パルシステム東京では、身近にできる社会貢献取り組みとして、2009年より特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールドの「書損じハガキ回収キャンペーン」に協力をしています。(2015年度については「書損じハガキ回収キャンペーン」ではなく、「平和カンパ」贈呈団体として支援しました)2016年度の「書損じハガキ回収キャンペーン」でも、多くの組合員の方々からご寄付をいただきました。ハンガー・フリー・ワールドを通じて、飢餓のない世界をつくる為の活動に使われます。

多くのみなさまからのご協力ありがとうございました。

 

報告

【回収品目】

書損じ・未使用ハガキ、未使用切手、使用済切手、ブルーチップ・グリーンスタンプ、商品券(テレホンカード・クオカードなど含む)、中古CD・DVD・ゲーム、金・プラチナ、外国紙幣

【集計結果】

件数3,394件  換金額6,383,156円

【支援活動例】

・バングラデシュでの小学校運営、有機農業推進 ―子どもの栄養改善や、低コストで安心な有機農業を推進―

・ベナンでの青少年・成人対象の識字教育、中高一貫校増築 ―貧困から抜け出すカギとなる教育を充実―

・ブルキナファソでの栄養改善、家畜事業 ―子どもの栄養不良を改善。家畜事業で収入創出をめざす―

・ウガンダでの女性対象の養鶏、干ばつに強い作物栽培 ―自分たちで育てた鶏や作物で、食事が改善―

・飢餓を生み出す“仕組みを変える” ―アドボカシー(政策提言など)―   

・飢餓を取り巻く現状への“気づきをつくる” ―啓発活動―

・飢餓をなくす“若い力を育てる” ―青少年教育―

・活動をより効果的に ―組織運営―

識字教育(ベナン).JPG Cassava yields.png

※活動詳細は、ハンガー・フリー・ワールドのHPをご覧ください。 『ハンガー・フリー・ワールドHP「集計報告とお金の使い道」』

【担当者より】

DSC07508.jpgこの度は、当団体の「書損じハガキ回収キャンペーン」にご協力いただき誠にありがとうございます。

みなさまから寄贈いただいた沢山のハガキや切手を換金し、私たちの活動する国々での栄養改善や教育、協同組合支援といった事業に使わせていただきます。

組合員の中には封筒に応援のお手紙を入れていただいた方や、事務所に来訪いただき仕分けボランティアをしていただいた方など、組合員のみなさまに支えられこのキャンペーンが成り立っています。また機会がありましたら、よろしくお願いいたします。

 

2016年度は仕分けボランティア体験企画も実施

集めたハガキや切手などの仕分けやカウントのお手伝いをする「カウントボランティア」をパルシステム東京組合員が体験をしてきました!

ボランティア体験の様子はこちらから ⇒ 『【開催報告】私たちが送った切手の仕分けボランティアを体験in国際協力NGOハンガー・フリー・ワールド』

DSC07544.jpg

以上


ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿