1. ホーム
  2. 私たちの社会活動
  3. 平和
  4. 2015年度平和カンパ活動報告~ペシャワール会~
平和

2015年度平和カンパ活動報告~ペシャワール会~

2016年06月24日

ペシャワール会

 

2015年度「平和カンパ」活動報告書

「命の水を待ち望む子どもたちへ」

長年に亘り、当会中村哲医師のアフガニスタンにおける活動にご理解と多大なるご支援を頂き、 謹んで御礼 申し上げます。

2015年度の現地プロジェクトの進捗状況を以下の通りご報告いたします。

お寄せいただきまし平和カンパ 1, 393 ,500 円は以下の事業に有効使わせていただきましたことを併せてご報告申し上げますとともに、深く感謝申し上げます。

 

1.医療活動

1984年パキスタン北西辺境州(現 カイバル ・パクトゥンクワ州)でのハンセン病コントロール計画に始まった中村哲医師の医療活動は、現在PMS(ピース・ジャパン・メディカル・サービス)のアフガニスタン東部山岳無医地区ダラエヌールでの診療活動に継続されています。

*2015年度は引き続き24 時間の診療体制を維持し 、一般診療に加え、母子保健向上のため女性職員による妊産婦の保健指導にも力を入れております。ワクチン接種や結核治療も続行し、地域では住民からの信頼を集めています。 年間診療数 約5万人

 

2.灌漑事業

緑の大地計画=農業農村復興支援では、2003年3月にアフガニスタン東部地域で、大河川クナール河からアーベ・マルワリード灌漑用水路建設を開始し、2010年3、全長約25Kmを完工しました。以降、流域住民による水利施設の維持・管理及び近年頻発している大洪水で壊滅状態となっている近隣地域の既存用水路の改修工事に尽力しています。

2015年度は以下のとおり、既存用水路の復旧を手がけました。

<ミラーン用水路の復旧 >

2014年10月から手掛けた既存の ミラーン 用水路改修工事では、2015 年夏の大洪水で、ク ナール河の砂州および河道の移動により、堰設計変更を余儀なくされました。

昨年末に完成通水した堰を観察、護岸壁沿いの植樹と巨礫蓄積進めて洪水に備えています。

一方、昨夏の洪水でミラーン堰上流に発生した新河道で、クナール河が二分され、左岸の居住区や耕作地への洪水が流入し、堰への水量が激減しました。緊急工事として、取水量の確保及び居住区や耕作地保護のため、しめきり堤約2Kmを造成し、、現在堤の嵩上げ工事を続行しています。

これによって、クナール河主流を回復し、ミラーン取水門で適切な水位が保たれるようになりました。

近年増加傾向の洪水に備え、今後5年間を地域住民と共に、観察・改修期間として、住民主体の用水路の維持管理を目指しています。

 

pesyawaru1.png

3.農業事業と湿害対策

2009 年夏、マルワリード用水路が最終地のガンベリ 沙漠に到達し、PMSは砂漠の開拓を始めました。

試験農業として約230haを確保し、現在も開拓中です。開拓と同時に、湿害対策として排水路の整備を開始しました。

長年の戦乱や干ばつにより、住民が他所に移動(難民化)したこともあり、もともとあった排水路は定期的な浚渫がされず、湿地の拡大がみられていました。

マルワリード用水路はガンバリ砂漠周辺約1000haの灌漑をも可能にすると同時に、湿害対策も重要事項となり、2015年度は、引き続き湿害対策にも力を入れてきました。

PMSのガンベリ試験農場では開墾が進み、元来アフガニスタンで栽培されていた小麦や米、スイカ、野菜等の復活、増産を目指しています。

昨年度からはサトウキビの栽培と黒砂糖精製を独自に始め、2015年度定着へ向け、継続しました。

また、砂嵐や熱風による被害を抑えるため圃場周辺に防風、防砂林を造成し、用水路周辺の植樹と合わせると、2015年度末までに約88万本を植えました。農場の開墾と同時に植樹も継続しています。

peswyawaru3.png

4.広域拡大を目指して

今なお進行するアフガニスタンでの干ばつへの対策として、洪水や渇水でも安定した水量がとれるPMS取水方式を生かしたシステムの広域拡大を目指しています。その最重要事である人材育成のために、2016年度は研修所を建設する予定です。

また、2015年度は広域拡大計画の関連で、アフガニスタンの関係省庁の要人や、共同事業を行っている現地JICA職員がPMS方式のモデルとなった福岡県朝倉市山田堰の視察が行われました。

来年度も引き続き、現状(大干ばつによる渇水と洪水の繰り返し)に即した取水システムの建設、流域住民による用水路の維持・管理を確立し、農業を核とした地域復興の一モデルとして提示、同時にアフガニスタン各地での展開に向け、基礎を固めていきたいと考えています。

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿