1. ホーム
  2. 私たちの社会活動
  3. 平和
  4. 2015年度平和カンパ贈呈式~JIN-NET~
平和

2015年度平和カンパ贈呈式~JIN-NET~

2015年10月14日

今年も多くの組合員みなさまに、平和カンパにご協力いただき、ありがとうございました。
10月12日(火)、2015年平和カンパ贈呈団体うちのひとつの「JIM-NET(日本イラク医療支援ネットワーク)」を訪問し、                  平和カンパ贈呈式を行いました。カンパ金は、イラクの白血病等の治療を受ける子どもたちへの支援に、役立てられます。

DSC01691.jpg

(左から、JIM-NET事務局長 佐藤真紀さん、大田組合員理事)

 

イラクで白血病の治療を受ける子どもたちの、いま


事務局長の佐藤真紀さんは、カンパ金による支援活動について、現地の様子をお話しくださいました。


今年4月~9月に、90名の貧困家庭の子どもたちへ、治療薬の購入費が援助されました。子どもたちの父親は、イラクの混乱した情勢のなかで、安定した収入を得ることができない状態が続いています。


今年8月、JIM-NETとパルシステム東京は、白血病を克服した女学生ハウラさんと、彼女を支えたイブラフムさん・ファーティマさんを迎えたトークセッションを行い、素晴らしい交流となりました。彼女は素晴らしい絵を描く才能があり、その絵を通して支援の輪を広げています。しかし、彼女が住む場所もまた、いま、混乱の最中にあることを伺い、心が痛みます。


日本で、イラクの白血病の子どもたちの支援活動をしているのは、JIM-NETのみ。イラク戦争から時の経過とともに、子どもたちへの支援は、年々注目を浴びなくなっています。しかし、依然として、十分な医療環境が整備されない厳しい状況のなか、支援は切実に必要とされ続けています。このようななかで、パルシステム東京の平和カンパが、大変役立てられているとのことでした。

~今後も、支援を続けながら、日本社会にイラクの声を届け、このような戦争が繰り返されることのないよう、努力していきたい~
子どもたちへ寄り添った、支援に対する姿勢を、お伺いしました。

 

JIM-NETの方々から、パルシステム東京組合員みなさまへ、メッセージ

「私たちの活動は、皆様からのご支援があってこそのものです。、平和への想いを一つにした応援が、大きな励みです。
イラクの白血病の子どもたちへ思いを寄せ、平和カンパのご支援をいただけること、心より感謝申し上げます。」

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿