1. ホーム
  2. 私たちの社会活動
  3. 平和
  4. 「白血病を乗り越えたハウラさんとイブラヒム先生との交流会」を開催しました
平和

「白血病を乗り越えたハウラさんとイブラヒム先生との交流会」を開催しました

2015年09月25日

8月9日、パルシステム東京は新宿本部にて、平和カンパ贈呈団体の一つ、日本イラク医療支援ネットワーク(JIM-NET)と共催で「白血病を乗り越えたハウラさんとイブラヒム先生『トークと交流会8.9』」を開催しました。

IMG_4237.jpg

戦争により治療環境が崩壊したイラク

日本イラク医療支援ネットワークは、イラクで米軍の劣化ウラン弾による小児ガン患者の治療活動をする団体です。この支援によって白血病を克服した少女、ハウラさんが来日しました。同行した病院内学級のイブラヒム先生などから、戦争により治療環境が崩壊したなどイラクの現状の報告がありました。

ハウラさん

イブラヒムさん

「それでも白血病を乗り越えられたのはみなさんのおかげ。感謝を直接伝え、その上、交流もできてうれしい」と語るハウラさん。

一方、イブラヒム先生は「日本は戦争ができる国になろうとしているけど、武器で平和はつくれない」と訴えました。

イラクの現状についてお話を伺った後、イラク料理を食べながら交流しました。

 

【関連リンク】

8/9イラクから来たハウラたちの滞在記 10日目JIM-NETスタッフblog

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿