1. ホーム
  2. 私たちの社会活動
  3. 平和
  4. 2013年度平和カンパ活動報告~チェルノブイリ子ども基金~
平和

2013年度平和カンパ活動報告~チェルノブイリ子ども基金~

2014年06月20日

チェルノブイリ子ども基金

 

平和カンパをありがとうございます

チェルノブイリ事故による被害児童を支援しています

 

チェルノブイリ子ども基金

 

1986年4月26日に起きたチェルノブイリ原子力発電所の事故による被害は、28年過ぎた現在も続いています。

 

ベラルーシの病気の子どもたちの保養は、平和カンパにより支えられています。

さまざまな病気により免疫力が低下している子どもたちには、放射能汚染のない環境の中で、安全で栄養バランスのとれた食事をとりながら過ごすこと、また新しいことに挑戦したり、友達と遊んだりすることも、心身の健康回復にとても役立ちます。

Cherno2013-1.jpgcherno2013-2.jpgcherno2013-3.jpgcherno2013-4.jpg

 

○実施場所:児童健康回復センター 「希望21」ミンスク州ビレイカ地区

○実施期間:2013年6月12日~7月5日

○参加者:子ども34人(7~16歳)、引率者2人、教育担当者2人

 

腫瘍病(脳腫瘍、腎臓がん、骨のがん、甲状腺がんなど)、血液疾患の子どもたちが参加しました。彼らが暮らしているのは、ゴメリ市、レチツァ市、ナロヴリャ市、モーズィリ市、及び周辺の村(いずれも移住権利地区または放射線管理地区)です。参加者のうち3人の子どもの母親は、甲状腺がんの手術を受けており、チェルノブイリ事故による障害者と認定されています。日本の里親から支援を受けている子ども(※)も多く参加しました。滞在中、各自の体調に応じ、療養体操、薬効湯浴、シャワーマッサージ、アロマテラピー、薬草茶、歯科治療や、心理カウンセリングを受けます。引率者とサナトリウムの職員が連携し、子どもたちの健康面だけでなく、精神面も配慮されます。また、食事の他に、1日3回おやつ(果物、ジュース、ヨーグルト等)が出されます。午後はクラブ活動(陶芸、絵画、手芸、木工細工、コンピュータグラフィック等)です。それぞれ自分が好きな教室に参加し、作品作りを楽しんだりしました。陶芸教室は小さな子どもたちに人気があります。動物の形の置物や、蝋燭立てなどを作り、お土産として家に持って帰りました。他にも、毎日のように様々な催し物(自分たちが参加するコンサート、芝居、ゲーム大会、スポーツ大会など)に参加しました。天気がよければ、近くの湖で泳ぐこともありました。最終日には再び医師による健診と、カウンセラーによる評価が行われ、全員の子どもに保養の効果があったと報告されました。

<子どもの感想> 

◆この保養に参加するのは2回目です。今回もとても楽しかったです。いろいろな治療を受けたり、クラブ活動に参加したりしました。私は絵を描いたり詩を読んだりすることが好きです。みんなの前で、舞台の上で詩を暗唱しました。緊張したけれど自信がつきました。(マリーナ 11歳 ゴメリ市)◆僕たちを保養に招待してくれた日本のみなさんに深く感謝します。日本で原発事故が起きたことはとても残念です。僕のような病気になる人が増えてほしくないです。両親も悲しみます。(ニキータ 16歳 ゴメリ市)

 

<引率者の感想> 

◆到着直後は、家を恋しがって泣く子や、夜怖くて眠れない子もいましたが、だんだん慣れていきました。何度かここへ来たことのある大きい子たちは、自分たちで何でもできて、小さい子の面倒もみてくれる子もいました。小さい子の中にも、すすんでいろいろな手伝いをしてくれる子もいました。子どもですから、時には悪いことをして、叱ることもありました。それは必要なことだとわかっているのですが、後でとても悔んでしまうのです。なぜかというと、この子たちはまだ小さいのに、こんな大変な病気を抱えているんだ、ということを思い出すからです。家庭的に恵まれない子もいます。私の孫も病気を乗り越えて、今大学生になりました。今回参加した子どもたちも、どうか病気を乗り越えて生きていってほしいと、心の底から願います。(F・リュドミーラ ゴメリ市)

※チェルノブイリ子ども基金で実施している「里親制度」。甲状腺手術後の困窮家庭の子どもたちを対象に98年より開始。日本の里親が一人の子どもに月50ドルの支援をしています。医療費をまかなうだけでなく、子どもやその家族の大きな心の支えにもなっています。現在では甲状腺以外の腫瘍病の子どもも支援対象にしています。

チェルノブイリ子ども基金

162-0816 新宿区白銀町25メゾンド原207号

TEL/FAX 03-5228-2680

E-mail cherno1986@tokyo.email.ne.jp

URL http://homepage2.nifty.com/chernobyl_children/

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿