1. ホーム
  2. 私たちの社会活動
  3. 平和
  4. 2013年度ヒロシマ行動<1/3>
平和

2013年度ヒロシマ行動<1/3>

2013年08月13日

8月6日の平和記念式典にむけて、日本生協連、東京都生協連が主催した平和企画に、パルシステム東京からは2組4名の組合員が参加。被爆証言の聴講や被爆遺跡めぐり、平和記念式典への出席など、核の恐ろしさと平和の尊さについて学びました。

<8月4日>

 

広島平和記念資料館見学

ヒロシマピースボランティアの谷広裕治さん案内してくださったのは小学校の先生で、ヒロシマピースボランティアの谷広裕治さん。

温かみのある広島弁で、広島の学校では8月6日は登校日で平和記念式典をテレビで視聴しながら平和について考える日としていること、これまで原爆被害の話をしてこなかった被爆者の方たちの証言が新たに出始めてきていることなどについて、展示されている資料とあわせてお話くださいました。

 

核実験に対する抗議文
原爆ドームミニチュア
1968年から続く核実験件に対する抗議文は604件にのぼる。最新のものは2013年3月12日のもの。  73%の大きさで再現された原爆ドーム。 
リトルボーイ
広島市街地ミニチュア
原爆は、熱→爆風→放射能と3つの被害をもたらし、14万人もの方が亡くなっている。  上空600mで爆発。一発で広島を壊滅させた。 

 

被爆の証言「感じたことを2015年に届く手紙に書こう」

被爆証言者:米田進さん日本生協連企画の分科会。被爆証言者の米田進さんは、5才の時、爆心地から1.6km離れた病院で被爆。破壊しつくされた街、焼け爛れた人々、川を埋め尽くす死体…母親に抱かかえられ地獄絵図の中、避難してきた時に目にした様子を語っていただきました。また、放射能の恐ろしさについて、福島原発の事故にも触れ、「私たちに今何ができるのか。自分の五感を働かせて、判断していってほしい」との訴えがありました。

 

証言者:米田進さん

 

被爆者の証言「朗読と被曝の証言」

日本生協連企画の分科会。被爆体験を描いた絵本の読み聞かせのあと、江種祐司さんの被曝の証言を聞きました。当時広島師範学校の学生で、音楽が大好きな少年だった江種さん、戦争がひどくなり学徒動員で働いていた金輪島で原爆の熱と風を感じ、市内を通ったことで被曝しました。そのときの風景は本当にひどかったそうです。平和記念資料館にある写真や人形なんてもんじゃないと語りました。その後実家のある福山市(広島市の東)にたどりついて死の境をさまよった江種さんは、戦後35年間はこの話をだれにもできませんでした。そんな重みのある話に加え、いまも病に苦しんでいるという事実、そしてそれでも伝え続けたいという姿に、圧倒されました。

 

碑めぐり「子どもによる子どものための碑めぐり」

子どもによる子どものための碑めぐり日本生協連/広島生協連の新企画。ガイドは「子どもガイド養成講座」を受講した広島に暮らす子どもたち。心を込めて全国からやってきた子どもたちを平和公園内の碑を案内してくれました。碑めぐりの間に交流もでき、終わるころにはお互い笑顔で記念写真!

 

緑のTシャツが子どもガイドさん!

 

 

 

 

碑めぐり「広島城コース」

広島城学芸員 大室謙二さん日本生協連企画の分科会。広島城学芸員の大室謙二さんの案内で、毛利輝元による築城から、明治以降、軍事施設へ変貌していった歴史を交えながら、広島城内外の原爆遺構を見学。
交代要員が遅れたことで半地下式の司令部内にいて助かった女学生が広島の壊滅を全国に発信したことなどの説明がありました。

広島城二の丸表御門前 被爆樹木ユーカリ
広島城二の丸表御門 爆心地から740mにある被爆樹木ユーカリ前。写真で、当時の様子をわかりやすく説明していただきました。
地下通信室 広島大本営跡地
爆心地から790mにある中国軍管区司令部防空作戦室跡。ここから被爆の第一報が報じられました。 日清戦争時に設置された広島大本営跡地
広島陸軍幼年学校跡 歩兵第11連隊跡
門柱(写真左奥)を残すのみの広島陸軍幼年学校跡。 歩兵第11連隊兵営地の門柱(写真奥)。

 

碑めぐり「平和公園記念コース」

平和公園記念コース日本生協連企画の分科会。碑めぐりガイドの会の恵美勇作さんの案内で、平和公園とその周辺の碑めぐりをしました。

原爆ドーム 平和の鐘
川を挟んで見る原爆ドーム 平和の鐘は、誰でも自由につけます。平和を願いながらこの原子力のマークをつきます!
被爆地蔵 韓国人原爆犠牲者慰霊碑
右手にあるのは被爆地蔵。お地蔵の載っている台座の部分だけ被曝していません。みんなで触って確認しました。 韓国人原爆犠牲者慰霊碑。当時、広島では韓国から連れてこられた人が多く働いていました。学生と外国籍の犠牲者が多いのが広島の原爆の被害の特徴だったそうです。

 


>>2013年度ヒロシマ行動<2/3>

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿