1. ホーム
  2. 私たちの社会活動
  3. 平和
  4. ヒロシマ・ナガサキ学習会「関千枝子さんヒロシマを語る」を開催しました
平和

ヒロシマ・ナガサキ学習会「関千枝子さんヒロシマを語る」を開催しました

2013年07月17日

パルシステム東京は7月6日(土)、ヒロシマ・ナガサキ学習会「関千枝子さんヒロシマを語る」をパルシステム東京新宿本部にて開催しました。一般参加と役職員あわせて17名の参加がありました。関千枝子さん(ノンフィクションライター/「広島第二県女二年西組-原爆で死んだ級友たち」著者)から、被爆者の描いた絵をもとに「あの日ヒロシマであったこと」の体験、ナガサキの様子などを語っていただきました。

関千枝子さん

参加した組合員からは「耐え難く理不尽な戦争を二度と起こしてはいけないと強く思います。そのためにはまず戦争を知らない世代が日本で起きたこと世界で起きたことをもっともっときちんと知ることが大切だと思います。そして子ども達にその事実を決して繰り返してはいけないという思いを伝えていくことを考えていきたいと思います。」 「貴重なお話ありがとうございました。子どもも連れてきて良かったです。これからもお体を大事にされ大切なお役目、伝えていかれる仕事を続けていかれて下さい。」等の声が寄せられました。


 

被爆者の描いた絵   <所蔵・提供: 広島平和記念資料館>

※クリックすると拡大画像をご覧いただけます。(画像の保存・転用等は固くお断りします)

森下弘(もりした・ひろむ)さん作(NG273-01)
・森下  弘(もりした  ひろむ)さん
星志津子(ほし・しづこ)さん作(GE01-04)
・星  志津子(ほし  しづこ)さん・渡邉  昭惠(わたなべ  あきえ)さん

<所蔵・提供: 広島平和記念資料館>

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿