1. ホーム
  2. 私たちの社会活動
  3. 平和
  4. 2011年度平和カンパ活動報告~パレスチナ子どものキャンペーン~
平和

2011年度平和カンパ活動報告~パレスチナ子どものキャンペーン~

2012年05月31日

ナワール子どもセンター

paresuchina2.jpg

ガザ南部のハンユニスという街の郊外にあります。子どもたちが安心してのびのびと過ごせるように地元のNGOと一緒に2006年から運営をしています。
毎日、200人くらいの小学生が通ってきます。学校が2部制なので朝来る子どもと、午後来る子どもがいます。 地域のお母さんたちも時々来て、子育て支援プログラムに参加します。 子どもたちは外で遊ぶほか、歌や民族舞踊、演劇、パソコン、作文や絵画、工作、それに宿題などもやっています。ブログを作っている子どももいます。長期休みには、遠足にも出かけます。
パルシステムの平和カンパのおかげで、このセンターの運営が出来ています。子どもたちの活動に必要な材料や道具、遠足のバス代、お祝いやイベント時のおやつや飲み物、指導員の給与、施設の水光熱費などです。
ナワールの子どもたちは日本の子どもに関心を持っていて、東日本大震災のあとにはメッセージを寄せてくれました。
パルシステムの皆様に心から感謝を申し上げます。

パレスチナ ・ガザ

paresuchina1.jpg

・パレスチナ・ガザは依然として封鎖が続き、物資も人も自由な行き来は出来ません。そのために医薬品や建設資材が不足しています。
・数ヶ月に1度は空爆やミサイルの攻撃もあり、人口の半数をしめる15歳以下の子どもにも家族にも安全な場所ではありません。
・ごみの中からガレキを集めて、再利用する人たちがたくさんいます。
・夏になると水不足が深刻ですが、水質自体が悪く、水道水も塩分濃度が高すぎて、飲むことが出来ません。
・オレンジやオリーブの産地ですが、軍事侵攻のため10年間で90%の果樹園が破壊され、環境破壊も深刻です。

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿