1. ホーム
  2. 私たちの社会活動
  3. 平和
  4. ヒロシマの被爆証言を聞く「あの日ヒロシマであったこと」
平和

ヒロシマの被爆証言を聞く「あの日ヒロシマであったこと」

2011年07月15日

7月9日(土)、パルシステム東京新宿本部にて、ヒロシマの被爆証言を聞く「あの日ヒロシマであったこと」を開催しました。組合員・役職員合わせて20名が参加しました。
お話しをしてくださったのは、関千枝子さん(ノンフィクションライター/「広島第二県女二年西組-原爆で死んだ級友たち」著者)です。関さんが実際に見て体験したことを被爆者の描いた絵をもとにした当時の様子とともに、お話しいただきました。

P7040015.jpg

参加した組合員からは、「体験者の話を直に聞くこと、そして、私も次の世代に伝えていきたいと思います」「今後も考えて出来ることから行動をしていきたいと思いました」などの感想が寄せられました。

P7040011.jpg

パルシステム東京は8月6日(金)~7日(土)まで、ヒロシマにて被爆の実相、平和の尊さを学ぶ「ヒロシマ行動」を実施します。8月27日(土)10:30~12:00に「歩いて、見て、聞いて、学んできたヒロシマ~ヒロシマ行動報告会~」を開催しますので、ぜひご参加ください。※報告会についての詳細は8/1週と8/8週にカタログと一緒に配付される週刊WITH YOUをご覧下さい。

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿