1. ホーム
  2. 私たちの社会活動
  3. 平和
  4. 東京マイコープ2005年度平和のつどい
平和

東京マイコープ2005年度平和のつどい

2005年09月17日

日時9月17日(土)
会場渋谷消費者センター

「今、憲法9条が輝くとき~憲法改定・国民投票法案を考える」レポート

050917_1.jpg 9月17日、「今、憲法9条が輝くとき~憲法改定・国民投票法案を考える」と題して東京マイコープ2005年度平和のつどいを開催しました。会場には連休の土曜日午後という時間帯にも関わらず、70名を超える組合員がつめかけ、憲法問題への関心の高さを感じさせました。

050917_2.jpg つどいは、2005年4月にファルージャ近郊で武装グループに捕らえられたフォトジャーナリスト郡山総一郎さん、元老・報道統制に警鐘をならしてきた毎日新聞記者臺宏士(だいひろし)さん、憲法調査会を毎回傍聴している憲法監視センター高田健さんがそれぞれの立場から憲法問題について語るパネルディスカッション形式で行われました。

050917_3.jpg 郡山さんは、自分のイラクでの体験から「となりで東京大空襲、原爆の昔の写真を展示しているが、今も同じことが世界上でおきている」と訴えました。高田さんは「憲法9条を守るための数千のネットワークを作っていきたいと熱い思いを語っていました。参加した組合員は「パネラーの人の話をうかがい自分の考えに自身がつきました」「今日は今まで知らなかった話がとても多く聴けてあっという間の3時間でした」「私の友人、知人に少しずつですが、話をしていきたいです」などの感想が寄せられました。

050917_4.jpg 休憩時間には同時に開催した東京大空襲、原爆パネル展に多くの組合員が熱心に見入っていました。

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿