1. ホーム
  2. 私たちの社会活動
  3. 平和
  4. 「インドネシア・スマトラ島沖地震による津波被害に対する復興支援カンパ」を贈呈しました。
平和

「インドネシア・スマトラ島沖地震による津波被害に対する復興支援カンパ」を贈呈しました。

2005年03月16日

3月15日(火)、組合員の皆さまから寄せられた「インドネシア・スマトラ島沖地震による津波被害に対する復興支援カンパ」のカンパ金1,312万4,844円を、日本赤十字社に贈呈しました。
日本赤十字社(港区芝大門)へ増田理事長が訪問し、目録を贈呈するとともに、現在の状況やカンパの使途などについて、お話をうかがいました。
増田理事長と日赤渡辺さん
左:増田理事長、右:日本赤十字社総務局渡辺さん

現在の状況やカンパの使途などについて、お話をうかがいました 現在も被災地では被災国の赤十字や赤新月社(イスラム圏の赤十字社)が救援にあたっています。日本赤十字社は国際赤十字の中では医療活動を受け持っており、インドネシアのアチェ州中部のムラボにある県立病院を拠点にして医療チームが、緊急医療救援、こころのケアなどの活動をしています。

日本赤十字社へは約70億円のカンパが寄せられており、カンパは全額が救援に当てられます(日本赤十字社の救援の特徴はカンパ金を救援活動にかかる経費に使用しません)。現在、緊急救援活動だけでなく、1年をめどにした短期的復興プランと2010年をめどにした長期的復興プランを準備しています。

コプリンカンパへのご協力ありがとうございました。

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿