1. ホーム
  2. 生協からのお知らせ
  3. 「ベスト消費者サポーター章」を受章!|食育講座や高齢者見守りなど、消費者に寄り添う取り組みが評価されました
生協からのお知らせ

「ベスト消費者サポーター章」を受章!|食育講座や高齢者見守りなど、消費者に寄り添う取り組みが評価されました

2019年06月06日

  生活協同組合パルシステム東京はこのたび、消費者庁が消費者利益の擁護・増進のために各方面で活躍している個人や団体を表彰する制度として実施している「令和元年度 ベスト消費者サポーター章」を受章し、5月27日に東京都庁にて行われた授与式に野々山 理恵子 理事長(写真中央)が参加しました。

 

東京

写真左からパルシステム東京地域支援課 坂本課長、野々山理事長、東京都生活文化局 吉村消費生活部長

 

  今回の受章は、下記の取り組みが評価されたことによります。

 

・組合員による自主的な活動として、食育リーダー・PLA(パルシステム・ライフアシスタント)が講師となり、食育や商品に関する講座を展開

PLA食育

2019年3月開催のパルシステム東京食育リーダー、PLAによる「赤ちゃんと参加できる離乳食講座」

 

・都内52の市区町村(*)と高齢者の見守りに関する協定をむすび、地域の安心・安全のネットワーク強化に貢献
*2017年度時点。2018年度に都内53の行政区と同様の見守り協定を締結しました

見守り

定期的にご自宅に商品をお届けする仕組みをいかし、離れて暮らす親族へお届け時の基本情報をメールでお知らせする「見守り安心サービス」

 

  授与式後の懇談のテーマは「エシカル」。野々山理事長は「私たちは『ほんもの』を『選ぶ』ことで社会を変えることに取り組んでいます」と話しました。偶然にも他の受章者の中にパルシステム東京組合員がいらっしゃったこともあり、パルシステムの産直肉、カット済み国産野菜を使用した「お料理セット(調味料付)」が安全でムダがなく、共働きの家族の強い味方であること、組合員が主催する「大根1本使い切り料理教室」が好評であることなどの話題に花が咲きました。

  パルシステム東京はこれからも組合員とともに消費者の立場で活動を続けてまいります。

 

全体

東京都内で受章された個人の皆さまとともに

 

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿