1. ホーム
  2. 生協からのお知らせ
  3. 生き物モニタリング調査員募集中止のお知らせ
生協からのお知らせ

生き物モニタリング調査員募集中止のお知らせ

2019年03月06日

  パルシステム東京では生物多様性保全の取り組みとして、「チョウで地球環境保全への意識啓発」を掲げ、2009年に「東京大学・パルシステム東京・生物多様性保全協動プロジェクト 市民参加による生き物モニタリング調査」をスタートし、2018年度で10年となりました。

  

  この間名称を「中央大学・東京大学・パルシステム東京協働プロジェクト」と変更し取り組みを続けてまいりましたが、多大なご尽力をいただいた中央大学の鷲谷教授の2020年3月の退任予定に伴い、大学側の体制変更やチョウの同定をする専門家も不足していることから、今まで通りに取り組みを継続して行くことが困難な状況になりました。
そのため2019年度は、新規調査員の募集を中止し、現在登録いただいている調査員の調査報告で、2020年度末にはプロジェクトを終了する運びとなりました。

  

  突然のご報告になり誠に申し訳ございません。また、残念ではございますが、ご理解くださいますようお願い申し上げます。

  これからも皆さまにご参加いただける企画を考えてまいります。
今後ともパルシステムの環境取り組みにご参加いただけますよう、よろしくお願いいたします。

  

【関連リンク】

生物多様性保全の取り組み

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿