1. ホーム
  2. 生協からのお知らせ
  3. 「人生100年時代」をどう生きる? 最高齢ラッパーがめざすのは、99歳までステージに立つこと(KOKOCARA/パルシステムリンク)
生協からのお知らせ

「人生100年時代」をどう生きる? 最高齢ラッパーがめざすのは、99歳までステージに立つこと(KOKOCARA/パルシステムリンク)

2018年04月16日

昨年の厚生労働省の調査では、100歳以上の高齢者は、全国では6万7,824人。老人福祉法が制定された1963年には、たった153人でした。今後もその数は増え続けるといわれており、「人生100年時代」の到来が現実味を帯びてきている。
では、長い高齢期をどう生きるのか。84歳で最高齢ラッパーとして注目を浴び、米寿でメジャーデビューした歌手、坂上弘(さかうえひろし)さんは、今年97歳。人生100年時代を先取りするかのように今もステージに立つ坂上さんを、ひとり暮らしのご自宅に訪ねました。・・・【続きを読む】

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿