1. ホーム
  2. 生協からのお知らせ
  3. 子どもたちの未来のために-「再生可能エネルギー」という選択「電力自由化学習会『エコな電気の選び方』」 開催
生協からのお知らせ

子どもたちの未来のために-「再生可能エネルギー」という選択「電力自由化学習会『エコな電気の選び方』」 開催

2018年01月08日

ぱるでん

  パルシステム東京では11月14日(火)から12月7日(木)まで計6回、「電力自由化学習会『エコな電気の選び方』」 を開催しました。
参加者は90名(うち組合員60名)。ご夫婦で参加の方もいらっしゃいました。
8月にも開催し、わかりやすいと好評だった学習会です。

 

前回のようすはこちら

 

 

12月から大手電力会社と料金が同じに!  8月の学習会時との大きな違い

 

8月の学習会時と12月からの電気料金の違いは、下記のとおりです。

 

ぱるでん

 

  一般的な電気料金プランである契約種別「従量電灯BまたはC」※ の方はパルシステム電気の使用料金が大手電力会社と同じになりました。

※ご自宅の契約の種別を知るには・・・
電気会社の「電気使用量のお知らせ」の「ご契約種別」をご覧ください。

 

パルシステムはなぜ「再生可能エネルギー」をすすめるのか

 

  今、世界で異常気象が問題になっています。過去人類が経験したことがないような大雨や頻発するスーパー台風によって、甚大な被害が報告されています。
台風や豪雨がなくても、農作物に高温障害が発生しています。
  その原因の一つとして、地球の温暖化により氷が溶け、海面の水温が上がっていることが挙げられています。

  このまま火力発電に頼りCO2を大量に排出し続けると、今年生まれた子どもが83歳になる2100年には気温が最大4.8度上昇するといわれています。
  これは、過去130年間の気温上昇が約0.9度であることから考えると、どれだけ異常なことかわかると思います。
  また、一度そこまで上昇した場合、元に戻すことは非常に難しいことだと予想されており、次世代に負の遺産を残さないためには、少しでも環境負荷の少ない電気を選ぶことが大切だとパルシステムでは考えています。

 

 

新宿昼

 

新宿会場 祝日開催時

 

 

 

 

 

 

 

新宿夜

 

 

                新宿会場 平日夜間開催時

 

 

 

 

 

府中

 

 

 

府中会場開催時

 

 

 

 

 

 

 

私たちにできること

 

  では、地球温暖化をこれ以上加速させないために、私たちになにができるかを考えてみましょう。

 

できること

 

松夫さん

 

 

 

「今のままの電気を使い続けるか、子どもや孫の未来のために原発や化石燃料(石炭・石油)に頼らない、再生可能エネルギー中心のエコな電気に切り替えるか、あなたはどちらを選択しますか?」と話す
講師のパルシステム電力 鈴木 松夫氏

 

 

 

 

 

 

  パルシステム電力への切り替えを受け付けています。
くわしくはパルシステムでんきホームページをご覧ください。

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿