1. ホーム
  2. 生協からのお知らせ
  3. 「"茶色の朝"を迎えたくなければ、思考停止をやめることです」 哲学者・高橋哲哉さん(パルシステムリンク)
生協からのお知らせ

「"茶色の朝"を迎えたくなければ、思考停止をやめることです」 哲学者・高橋哲哉さん(パルシステムリンク)

2017年06月12日

「ごく普通の」国家が、日々の生活に知らぬ間に忍び込み、人々の行動や考え方をだんだんと支配するようになる――。フランスの寓話『茶色の朝』に描かれたこの世界について、「私たちと無縁ではありません」と語るのは、本書の日本語版にメッセージを寄せた哲学者・高橋哲哉さん(東京大大学院教授)だ。共謀罪の成立や憲法改正に向けた議論が進む中、「思考停止になっていると、日本も“真っ茶色”になりかねませんよ」と警告する。【続きを読む】

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿