1. ホーム
  2. 生協からのお知らせ
  3. 【開催報告】2015年度市民活動助成基金成果報告会
生協からのお知らせ

【開催報告】2015年度市民活動助成基金成果報告会

2016年07月13日

パルシステム東京は、7月4日(月)パルシステム東京新宿本部で「2015年度市民活動助成基金成果報告会」を開催しました。

 

siminnkatudou

 

市民活動助成基金とは

パルシステム東京の「市民活動助成基金」は、組合員が商品やサービスを利用することでうまれた剰余金をもとに、誰もが安心して暮らしていける社会と地球環境をめざす市民活動を資金面で支援するしくみです。
今回は2015年度の市民活動助成基金助成団体がこの1年どのような活動をしたのかを報告し、他の助成団体の活動を知る機会となります。

 

 

市民活動助成基金の目的

生活協同組合パルシステム東京の組織を越えた自主的な市民活動を資金面で支援する制度です。 
生活協同組合パルシステム東京と市民活動とのネットワークを広げることを通じて、よりよい地域社会作りに貢献することを目的とします。

 

 

助成団体の報告

2015年度市民活動助成基金助成団体一覧表は、こちらから

2015年度市民活動助成基金は12団体に助成しました。今回各団体からの報告はそれぞれ持ち時間5分でしたが、多くの団体が時間オーバーしてしまい、熱意にあふれた報告となりました。

 

 

160704市民活動1

インターネットTV放送を使った反ヘイトスピーチ、反レイシズムの
啓発活動を 報告する「のりこえねっと」

 

0704市民活動4

子どもの学習支援スタッフのスキル向上研修の
報告をする「ユースコミュニティ」代表

 

0704市民活動

保護していた女の子が支援のパルシステムのお米のおいしさから食に興味を持ち、
調理関係の仕事に就きたいと希望を持ったと話す「Colabo」代表

 

160704市民活動2

2011年3月の原発事故の影響を受ける地域での「保養に関する相談会」について語る
「311受入全国協議会  相談会ワーキンググループ」代表

 

※ここに紹介したのは、2015年度助成団体の報告の一部です。

 

2016年度市民活動助成基金助成団体公募受付中です。

パルシステム東京では7月29日(金)17:00まで「2016年度パルシステム東京市民活動助成基金助成団体」を公募しています。 行政では解決しづらい問題に取り組む団体に資金面で支援をおこない、その団体とパルシステム東京のネットワークを広げることを通じて、よりよい地域社会作りに貢献することを目的としています。

詳細はこちらから

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿