1. ホーム
  2. 生協からのお知らせ
  3. 映画「パパ、遺伝子組み換えってなぁに?」上映会に約200名が参加しました
生協からのお知らせ

映画「パパ、遺伝子組み換えってなぁに?」上映会に約200名が参加しました

2015年11月04日

151028会場風景

パルシステム東京は、10月28日(水)、新宿箪笥区民ホールで映画「パパ、遺伝子組み換えってなぁに?」上映会を午前・午後の2回開催しました。参加者は午前の部約110人、午後の部約80人でした。

この映画は、3人の子どもの父親になったことで“食”について考えるようになった映画監督が、遺伝子組み換え食品の真実を追うドキュメンタリー映画です。2013年に作成され、遺伝子組み換え食品について、わかりやすく説明していると評判です。

映画は85分。保育を利用し親子三代でご参加いただいた方もいて、食に関する組合員の意識の高さを感じました。

開催にあたって

 151028理事長  平田副社長

「TPPに入ったら、遺伝子組み換えの
表示もできなくなるかもしれません。
この映画を見て、遺伝子組み換え食品
のことについて、みんなで考えることが
できればいいと思います。」
   ―パルシステム東京野々山理事長

「この映画を見て、自分たちのやってきた
“非遺伝子組み換え”の菜種を使った油作
りが間違いではなかったと確信できてうれ
しかった」
   ―平田産業有限会社 平田取締役副社長
(パルシステムの「圧搾一番しぼり菜種油」
のメーカー)

 

生産者講話

151028カンガルー島1 151028カンガルー島2

パルシステムの菜種油に使っている非遺伝子

組み換え菜種の産地であるオーストラリアの

カンガルー島の生産者Christine Berry氏から、

カンガルー島についての説明などがありました。

151028生産者

 

【関連情報】

菜種油

【動画】パルシステムの「圧搾一番しぼり菜種油」の製法について

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿