1. ホーム
  2. 生協からのお知らせ
  3. 『平和のつどい ~ヒロシマ・ナガサキ、そして「今」の戦争を考える~』  戦後70年の平和企画開催のご案内およびご取材のお願い
生協からのお知らせ

『平和のつどい ~ヒロシマ・ナガサキ、そして「今」の戦争を考える~』  戦後70年の平和企画開催のご案内およびご取材のお願い

2015年08月17日

報道関係各位

    8月22日(土)、生活協同組合パルシステム東京(本部:東京都新宿区、理事長:野々山 理恵子、組合員数42.2万人、以下パルシステム東京)は戦後70年の節目となる今年、『平和のつどい ~ヒロシマ・ナガサキ、そして「今」の戦争を考える~』を新宿本部にて開催いたします。

  第1部は「核なき世界に向けて」と題し、NPO法人ピースデポ代表の田巻一彦氏、ノンフィクションライターで被爆者の関千枝子氏をお招きし、核兵器廃絶の動き等についてお話しをうかがいます。第2部は、映像ジャーナリストの綿井健陽監督作品「イラク チグリスに浮かぶ平和」の上映及び綿井監督によるトークをおこないます。

  報道関係各位におかれましては、是非ご来場の上、ご取材いただきますようお願い申し上げます。

平和のつどい

 ~ヒロシマ・ナガサキ、そして「今」の戦争を考える~ 

【開催日時】 822(土)第1部10:0012:00

                                    /第2部13:3016:00

【会     場】 パルシステム東京新宿本部2F  1会議室 
                (JR「新大久保駅」下車徒歩10分、
                都営大江戸線・副都心線「東新宿駅」下車徒歩7分
                /新宿区大久保2-2-6  ラクアス東新宿)

【主     催】 パルシステム東京

【講     師】  田巻  和彦氏(ピースデポ代表)

                   関  千枝子氏(ノンフィクションライター)

                    綿井  健陽氏(映像ジャーナリスト・映画監督)

【定     員】 100名

【参 加 費】 無料

 

 

● 当日スケジュール

時間

内容

10:00

第1部開会(受付は9:30~)

10:10~11:10

「核兵器禁止に向かって進む~NPT再検討会議を振り返って~」

・ピースデポ代表 田巻一彦 氏

11:10~11:30

「被爆者として平和を考える」

・ノンフィクションライター 関千枝子氏

11:30~12:00

ヒロシマ・ナガサキ平和ツアー参加者報告

12:00~12:15

NPT再検討会議参加者報告

12:15~12:30

質問・意見交換

12:30

第1部閉会

12:30~13:30

休憩時間・書籍販売

13:30

第2部開会(受付は13:00~)

13:35~15:30

「イラク チグリスに浮かぶ平和」上映会

15:30~16:00

綿井健陽監督トーク

16:00

第2部閉会

 

● 講師プロフィール

【第1部:核なき世界に向けて】

20150822_01gif.jpg〇田巻 一彦(たまき・かずひこ)氏

70年代から、神奈川での日韓連帯運動、反基地平和運動に加わる。「トマホークの配備を許すな全国運動」の発足に参画。「脱軍備ネットワーク・キャッチピース」の運営委員として「月刊キャッチピース」編集長(2006年まで)。2004年から『核兵器・核実験モニター』の共同編集責任者。2009年から同編集長。2015年4月1日、ピースデポ代表。

 

20150822_02gif.jpg〇関 千枝子(せき・ちえこ)氏

被爆者(広島)。ノンフィクションライター。元毎日新聞記者(1954年~67年)1980年から全国婦人新聞(女性ニューズ記者。)

著書に、「広島第二県女二年西組-原爆で死んだ級友たち」(ちくま文庫)ほか。

 

 

 

【第2部:「イラク チグリスに浮かぶ平和」上映会】

20150822_03gif.jpg〇綿井 健陽(わたい・たけはる) 氏

1971年大阪府生まれ。映像ジャーナリスト・映画監督。

日本大学芸術学部放送学科卒業後、98年からフリージャーナリスト集団「アジアプレス」に参加。

これまでに、スリランカ民族紛争、スーダン飢餓、東ティモール独立紛争、米国同時多発テロ事件後のアフガニスタン、イスラエルのレバノン攻撃などを取材。イラク戦争では、2003年から空爆下のバグダッドや陸上自衛隊が派遣されたサマワから映像報告・テレビ中継リポートを行い、それらの報道活動で「ボーン・上田記念国際記者賞」特別賞、「ギャラクシー賞(報道活動部門)優秀賞」などを受賞。

2005年に公開したドキュメンタリー映画『Little Birds イラク 戦火の家族たち』は、国内外で上映され、2005年ロカルノ国際映画祭「人権部門最優秀賞」、毎日映画コンクール「ドキュメンタリー部門賞」)、「JCJ(日本ジャーナリスト会議)賞」大賞などを受賞。

最新作のドキュメンタリー映画『イラク チグリスに浮かぶ平和』は、2014年から各地で上映中。「2015フランス・FIPA国際映像祭」で特別賞を受賞。 http://peace-tigris.com/

著書に『リトルバーズ 戦火のバグダッドから』(晶文社)、共著に『フォトジャーナリスト13人の眼』(集英社新書)など

 

 

 


【この記事に関する問合せ先・ご取材申込み】

生活協同組合パルシステム東京 広報室担当: 石川

〒169-8526 東京都新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿7F

TEL: 03-6233-7610 (月~金/9:00~17:30)

FAX: 03-4570-5699

E-mail: palsystem-tokyo@pal.or.jp

URL: http://www.palsystem-tokyo.coop/

ページの一番上へ

「食べもの」「地球環境」「人」を大切にした社会をつくります
〒169-8526 新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿